25.03.2016 11:00 - in: ほかの大会 S

      木曜日の国際試合概要

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      フアン・クアドラードのコロンビアがボリビア戦を土壇場で勝利し、何人かのビアンコネリが参加するイタリア対スペインはウディネで1-1で引き分けた

      昨晩、ウディネーゼのスタディオ・フリウリでのイタリアとスペインの親善試合でビアンコネリ同士の対戦となり、1-1の引き分けとなった。

      両チームの得点は後半の3分間で生まれ、ロレンツォ・インシーニェの67分の先制点から、アリツ・アドゥリスの国際試合デビューを飾るゴールが引き分けに持ち込んだ。

      ジャンルイジ・ブッフォンとレオナルド・ボヌッチが90分アズーリで戦い、シモーネ・ザザが60分に、グラツィアーノ・ペッレと交代出場した。ダニエル・ルガーニの出場はなかった。

      白いユニフォームを着たスペインは、アルバロ・モラタが86分の試合終盤にアルカセル・ガルシアと交代して下がった。

      その間ラパスでは、エドウィン・カルドナのロスタイムのゴールでフアン・クアドラードのコロンビアが劇的な3-2の勝利をボリビアから挙げ、2018年ワールド・カップ予選に新しい息吹を吹き込むの事可能にした。

      ボリビアはエスタディオ・エルナンド・シレスで、スターを揃えたコロンビアの2点のリードに追いついたが、ホセ・ぺケルマン監督のチームはカルドナの低いシュートをゴールに収め勝利を手にした。

      ユベントスのウイング、クアドラードはマルロス・モレノと交代する前に85分間出場しました。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK