22.06.2016 10:55 - in: ほかの大会 S

      火曜日の国際試合概要

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      クロアチアが2-1でスペインを破りグループリーグ突破、サミ・ケディラのドイツはパリで北アイルランドを1-0で破った

      火曜日のユーロ2016のアクションに何の不足はありません、2人のビアンコネリ、サミ・ケディラとアルバロ・モラタはそれぞれ決勝トーナメントへの道を確保するために北アイルランドとクロアチアとの対戦でフィールドで勝利を求めた。

      この日早い時間18:00CESTにキックオフした、ケディラが60分以上出場した試合、不運な事に自身で得点を挙げる事が出来ず、バスティアン・シュバインシュタイガーと交代し下がったがドイツは1-0で優位な勝利を挙げた。

      厳しく規則性な北アイルランドのディフェンスをスライスしたドイツは、マイケル・マクガヴァンの前半最初の15分の素晴らしい決定機を防いだのと同じ様に攻撃は防がれた。

      意外な事に均衡を破るのは得点です、30分に差し掛かったところ、ペナルティ・エリアでトーマス・ミュラーの献身的なショートパスから冷静にマリオ・ゴメスが得点を挙げた。

      この戦いのパターン、この得点からミュラーのシュートはクロスバー、ケディラの距離のある正確なシュートなどドイツはチャンスを演出し続けたが、決定的なゴールとは無縁であった。

      この試合の結果、ポーランドがウクライナに勝利したがドイツはグループCを首位で通過する事になった。

      一方スペインは、セリエAで活躍するニコラ・カリニッチとイヴァン・ペリシッチのゴールで2012年の欧州王者はPKを阻まれ2点を失いボルドーで敗北し2位通過を果たす。

      マリオ・マンジュキッチは出場せず、ゴールを奪う義務はモラタにのしかかります。7分にジョルディ・アルバのクロスからモラタが先制し、ウェールズのガレス・ベイルと並び得点ランキング3番目に着けます。

      アルバロの早々の先制点で、ビセンテ・デル・ボスケ監督のスペインは良い形でリードするもハーフタイム前にカリニッチがクロアチアの1点目を奪った。そしてセルヒオ・ラモスのPKはダニエル・スバシッチに阻まれ、最終的にペリシッチが残り3分でダビド・デ・ヘアからゴールを奪った。

      初めてヨーロッパのチャンピオンシップ14試合でスペインを破ったマンジュキッチのチームは、グループリーグ勝者としてベスト16進出。スペインは2位進出で月曜日にスタッド・ド・フランスでイタリアと対戦します。

      4試合の日程の1試合、今日アズーリとしてビアンコネリの関心を引きます。ジャンルイジ・ブッフォン、ジョルジョ・キエッリーニ、アンドレア・バルツァッリ、レオナルド・ボヌッチ、ステファノ・ストゥラーロ、シモーネ・ザザのイタリアがアイルランドとリールで日本時間4:00に戦います。

      この日の他の試合は以下の通りです:


      アイスランド対オーストリア、スタッド・ド・フランス(パリ)、1:00(日本時間)

       

      ハンガリー対ポルトガル、シュターデ・デ・ライアン(ライアン)、1:00(日本時間)

       

      スウェーデン対ベルギー、シュターデ・デ・ニース(素晴らしい)、4:00(日本時間)

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK