08.05.2016 23:01 - in: マッチレポート S

      ヴェローナ、貴婦人に勝利

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      エラス・ヴェローナは、ヴェローナでの日曜日、シーズン終わりの対戦でビアンコネリから勝ち点3を守った

      エラス・ヴェローナは、日曜日夜にスタディオ・ベンテゴディでイタリア・チャンピオンに対し、功に得た2-1の勝利で6ヵ月以上前、サッスオーロ以来セリエAでユベントスに勝利した最初のチームとなった。

      ルカ・トーニが、傑出した20年のキャリア最後の出場を果たし、自身のシュートでポストを叩いたとき、単調な前半は38分で動くかと思われました。
      しかし、丁度5分後に、エロス・ピサーノに対しアレックス・サンドロがファウルしてしまい、これで得たPKで元ユベントスの38歳のフォワードは先制点を祝います。

      ポゼッションで良いく戦い、ビアンコネリはヴェローナのカウンターを含む事で厳しい戦いなると理解し、そのような戦いでフェデリコ・ヴィヴィアーニがゴール上角への素晴らしいシュートで2-0とした。

      シモーネ・ザザのシュートがポストを叩き、オフサイドで取り消されたゴール、そしてパウロ・ディバラがこの試合で2度目のPKを決めるも、マッシミリアーノ・アッレグリ監督の選手達は次の土曜日、ホームでのサンプドリア戦へ勝ち点88に点を加える事が出来なかった。

      2015/16シーズン最後から2番目のリーグ戦、動き出すために長い間がかかり、どちらのチームも28分のフェデリコ・ヴィヴィアーニのロングシュートまで枠内へのシュートを放つ事ができませんでした。

      しかし、エラス・ヴェローナのミッドフィールダーのシュートは努力は今シーズン、セリエA出場2回目となったネトによりゴールを守られた。

      特に左サイドで活発に動く、ウルビー・エマヌエルソンとルカ・シリガルディ、エラス・ヴェローナはファイナルサードで僅かに脅迫的に動きました。
      後者は38分に正確に中央でトーニにボールを供給し続け、ネトを叩きポストを叩くシュートを放ちました。

      この点により、試合はオープンになり初め、ディバラがザザのフリックを受け、シュートを放ちユーヴェは41分にリードを取るかと思われたが、ピエルルイジ・ゴッリーニの一から外れシュートは入らなかった。

      丁度この瞬間の後、ヴェローナが反対側でボールを取り戻すとアレックス・サンドロが箱の中のピサーノにファウルしてしまいPKを得ます。トーニは順当に立ち上がり、冷静にシュートを放ち先制点を挙げた。

      ハーフタイム後、ビアンコネリは後半立ち上がりでテンポを増やしピッチ上で高く圧力をかけ、ダニエレ・ルガーニが距離のある所からゴッリーニへシュートを放った。

      しかし55分に、エラス・ヴェローナは素早いカウンターアタックから2ゴール目を奪います。アルトゥール・ヨニツァのクロスがユベントス・バックラインを通り越し、ヴィヴィアーニが冷静にフィニッシュして追加点を挙げた。

      できるだけ速く、ビハインドを減らすため、アッレグリ監督のチームは反撃にでます、クワドォ・アサモアのプレーからザザがシュートもポストに阻まれてしまった。

      しかしユーヴェの前への進出はカウンターに晒されてしまい、エラス・ヴェローナのウイングが迅速に動き、ネトはニアポストでヨニツァからのシュートをスマートにセーブした。

      ピッチ反対側では、ユーヴェは改善の徴候を示す事が出来ず、ディバラのフリーキックは壁を越えるもキーパーに阻まれ、71分のザザのゴールはオフサイドの判定だったものの脅迫的に迫り、エラスは常に構えている状態とした。

      殺気立った対戦で最終的にアレックス・サンドロが2枚目のイエローカードで退場、この瞬間の後、ザザがフィリップ・ヘランデルにペナルティエリアで倒されユベントスはPKを得ます。

      ディバラはミスする事なくペナルティ・スポットから今シーズンの戦いで21得点目を記録し、2013/14シーズンのカルロス・テベスのユベントスでの最初のシーズンの得点数に並びました。

      5月21日のコッパ・イタリア決勝ミラン戦に向かう前に、次の土曜日にヴィンチェンツォ・モンテッラ監督のサンプドリアとホームで戦い、高さを維持しシーズンを終えようと現在アッレグリ監督とチームは見ています。

      ユベントス
      ネト, バルツァッリ (キエッリーニ 73), ボヌッチ, ルガーニ, クアドラード, ストゥラーロ (ペレイラ 62), レミナ, アサモア (パドイン 72), アレックス・サンドロ, ディバラ, ザザ
      未出場控え: ルビーニョ, アウデーロ, エヴラ, カッサータ, ファヴァッリ
      監督: Allegri

      エラス・ヴェローナ
      ゴッリーニ, ピサーノ, ヘランデル, マッローネ (グレコ 80), トーニ (ゴメス 85), ヴショウェク, シリガルディ (ロムロ 65), ビアンケッティ, ヨニツァ, ヴィヴィアーニ, エマヌエルソン
      未出場控え: コッポラ, マルコーネ, サミール, ヤンコヴィッチ, ジウベルト, フルマン, モラス, ケッキン
      監督: デルネーリ

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK