25.01.2016 13:10 - in: セリエA S

      水曜の夜のナンバー

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      セリエA11連勝は、今シーズン12ゴール目となったパウロ・ディバラの1ゴールとビアンコネリが昨日のローマ戦での多くの数字から達成した。

      「複雑であるが、重要な」マッシミリアーノ・アッレグリ監督が日曜日の1-0で勝利した試合の試合前記者会見でプレビューした言葉は、最終的に本当の事になった。

      最終的にローマを破るためにビアンコネリは77分必要とし難しい道であり、2つの素晴らしいプレー、パウロ・ディバラへペナルティ・エリアへのスルーパスを送ったポール・ポグバとディバラ自身のヴォイチェフ・シュチェスニーからゴールを奪ったタッチとシュートに感謝します。

      昨晩の勝利でアッレグリ監督のチームにとって11連勝になったとこは重要で、連続リーグ戦勝利のクラブ記録に並ぶまであと1勝で2年前のアントニオ・コンテ監督時代の2013/14シーズンの記録のに並びます。

      献身的で身体的な戦いをするローマとの対戦でもユベントスは、ローマを圧倒し終盤ディバラが決勝点を奪った。ボール・ポゼッション(54%)はより多く、5倍多くのシュート数(11対2)、多くのクロス(17対6)を放ち、かなり多くのパス(630対520)を試みました。

      Team Comparison

      JuventusRoma
      21Games Played21
      • Defence

        JuventusRoma
        15Goals Conceded24
        9Clean Sheets4
        50Shots Faced (on target)91
        230Tackles Won224
        94Tackles Lost65
        71%Tackles Won (%)77.5%
        1,201Duels Won1,046
        1,132Duels lost1,129
        51.5%Duels won (%)48.1%
      • Attack

        JuventusRoma
        38Goals Scored37
        111Shots On Target108
        156Shots Off Target120
        41.6%Shot Accuracy (excluding blocked shots)47.4%
        14.2%Conversion Rate (%)16.2%
        27Assists23
      • Distribution

        JuventusRoma
        9,404Successful Passes8,364
        1,570Unsuccessful Passes1,881
        85.7%Pass accuracy81.6%
        82Successful crosses55
        256Unsuccessful Crosses250
        24.3%Cross accuracy18%
        275Successful dribbles191
        167Unsuccessful dribbles149
        62.2%Dribbles success56.2%
      • Discipline

        JuventusRoma
        317Fouls Won261
        334Fouls Conceded312
        52Yellow Cards50
        3Red Cards4

      しかし、この対戦で生じた際立ったホーム側スタッツは、最も多くシュートを放った1試合となり、ローマを抑え2本のシュートがジャンルイジ・ブッフォンのゴールを襲い、アウェイチームを抑えたのは、先月のコッパ・イタリアでのトリノ戦と殆ど並びました。

      ユベントス対ローマのストーリーに関しては、2チーム間の最近のトリノでの対戦歴史は、日曜日の結果で確実となった。

      今シーズンの最後の15分でのローマの失点は、ディバラの10ゴール目となるゴールだけではありません。(フロジノーネだけがより多く失点を記録している)2011年9月以来ユベントス・スタジアムでローマは5連続敗北を記録しています。

      実際ビアンコネリは、2010年1月23日から過去13試合ホームでのローマとの対戦で、27点を挙げ無敗を記録しています。それは、新監督ボス・ルチアーノ・スパレッティ監督でも同じで、このベテラン監督にとってユーヴェ戦は、19試合で3分16敗を記録しています。

      フィールドの外の中心人物に関しては、ここまでチームのリーグ戦38ゴール中19ゴールに貢献(12得点7アシスト)しているディバラで更に喜ばしい夜となり、このうち10の数字は最後6試合で記録した。

      昨晩ポール・ポグバが明白に示した様に、どんな厳しい勝利でもチームで勝利し、ポジティブな部分がユベントスの為にフィールドの中にあります。

      先発のディフェンス人からは、パトリス・エヴラが2本のシュートをゴール枠内へ放ち容赦ないエネルギッシュなプレーで貢献、アンドレア・バルツァッリは怪我から復帰し、ビアンコネリに取って重要な、118タッチ97パス数を記録した。

      ポグバ自身が貢献に満足する理由は自分自身ありました。ディバラの決勝点をアシストし、3回に1回チャンスを作り、4本のクロスを放った。
      一方ゴールでは、ブッフォンにとって特別なセーブは1つもありませんでした。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK