20.09.2016 11:30 - in: セリエA S

      ユベントス・スタジアム、勝利の水曜日

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      カリアリ戦前にJuventus.comは、ビアンコネリの水曜日夜ののリーグ戦、勝率100%記録をの背景を見舞ます
      2016年1月6日:ユベントス3-0ヴェローナ

      ひらめきは、イタリアの特別な日を祝います。そしてビアンコネリには、2015/16シーズンの後半クリスマスに入る前に、勢いを運ぶ結果とパフォーマンスから更に多くの応援する理由がありました。

      ペナルティー・エリアの外からパウロ・ディバラの貴重なフリーキック、全ての戦いで11得点目となるゴールへ8分だけユベントス・スタジアムに集まったファンは待つ事になった。

      しばしば本当にに起きた様にディバラは、対戦相手に対して攻撃をし続けます。ハーフタイムのゴールへ、レオナルド・ボヌッチへアシストを提供し頭で会わせエラスのキーパー、ピエルイジ・ゴッリーニから特典を奪い、チームのアドバンテージを2点にし同様にこのシーズン初得点を記録した。

      シモーネ・ザザが勝利への3点目を加え、セリエAでこの時期に首位であったナポリを追いかける続けるためのビアンコネリの15連勝の8勝目を最終的に決めた。

      2016年2月3日:ユベントス1-0ジェノア

      丁度1ヶ月後、ウイングの魔術師フアン・クアドラードが、ユベントスのセリエA 13連勝を広げるのに貢献し、クラブの新しい記録を設定した。

      右サイドでクアドラードがゴールを狙う為にスペースを作り、ジェノアのセンターバック、セバスチャン・デ・マイオを破りネットを揺らした。

      この試合での少ないチャンスからクアドラードは、最終的にジェノアに対して違いを見いだし、続く週末のフロジノーネ戦で決勝点を再び奪い、ビアンコネリは、2015/16シーズンのメインタイトルライバル首位ナポリを追い越す11日前の戦いとなった。

      2016年4月20日:ユベントス3-0ラツィオ

      春までに、ユベントスは重要なタイトル・ライバルを出し抜き、ユベントス・スタジアムでラツィオに勝利する事で、丁度4試合を残し、首位で勝ち点9のリードを取り戻しました。

      ビアンコネリは、開始の笛から責め続けます。前半2015/16シーズン最高の枠内へのシュート数(6本)を形作り、最終的にマリオ・マンジュキッチが39分にリードを至近距離から奪い、このシーズン9点目を記録した。

      マッシミリアーノ・アッレグリ監督のチームは後半に非常に高く強さを維持し、最終的にラツィオを圧倒することになり、インターバルの3分後、パトリシオがパウロ・ディバラへのファウルで退場した。

      そして、ディバラがペナルティースポットから得点、そして右足の素晴らしいドライブで2点目を奪い彼自身のリーグ戦個人記録16得点を奪いました。

      ゴールは、最終的に5日後の歴史的な5連続スクデットタイトルへ重要な勝ち点3に迫り、ユベントスは勝利へ優勢な立場に入りました。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK