07.02.2017 14:30 - in: セリエA S

    アッレグリ監督「クロトーネ戦へ明確な目的」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、ユベントスのチームにカラブリアでの明日のセリエAでの戦いで激しく勝ち点3へ戦うように主張した

    身長にクロトーネと対戦

    「クロトーネはリーグ下位にいるかもしれませんが、ピッチで吹き飛ばされる事は滅多にありませんでした。彼らの敗北の多くは、試合での終盤で決まっています、ミラン戦インテル戦のようにです。例えば、アディショナルタイムで追いつかれなければ、フィオレンティーナに勝利できたでしょう。

    彼らは得点するのが難しいです、非常に丁寧でバランスの良いチームである事を意味しています。クラシックな4-4-2で戦いますが簡単な戦いにはなりません。

    我々は明日厳しい戦いになると理解していますし求める勝利へ忍耐強くある必要があります。」


    優先事項は勝ち点3

    「明日勝利しないという事は、日曜日のインテル戦勝利での全ての良い仕事を元に戻します。ミスをしないで下さい、シーズンの重要なステージですし、選手は責任を持ち今朝再び良くトレーニングを受けました。

    シーズン終了後スクデットを持ち上げるなら、残りのシーズンを通じて最大の勝ち点を守り続ける必要があります。

    私は、チームがリーグ戦タイトルに勝利するためには、毎分、毎試合全てのボールにファイトしなければいけない事を理解していませんでした、そして我々がクロトーネに勝利しそれを確認したいです。


    同じフォーメーション、違う選手

    「私は、明日、同じく4-2-3-1に固執します。唯一の何人かの選手が変わります。

    「ジョルジョ・キエッリーニは休みます。アフリカ・ネイションズ・カップから戻ってきたメディ・ベナティアをセンターバックとする良いセレクションがありますし、アンドレア・バルツァッリは風邪から回復しました。

    背中の痛みに2日苦しんでいるため、クラウディオ・マルキジオは欠場します。それは長期の怪我の後普通の事です。

    マリオ・レミナとロランド・マンドラゴラも選ばれませんでしが、今週再び残りのチームでトレーニングを受け、木曜日フルタイムで戻ります。

    一方マルコ・プヤカは明日先発する事ができます。フアン・クアドラードが休む場合に備え、パウロ・ディバラと右サイドに入る事が十分できます。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK