16.02.2017 13:20 - in: セリエA S

      アッレグリ監督「勝ち点3がパレルモ戦優先事項」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ユーヴェが次の水曜日のチャンピオンズ・リーグでの戦いへ向かう前に、パレルモとの明日のホームでの戦いに集中する必要があると、マッシミリアーノ・アッレグリ監督は主張した

      完璧なアプローチが、パレルモ戦に必要

      「パレルモは、ディエゴ・ロペス監督が就任以来、多くが改善されました。ホームで彼らは、この就任1勝1分1負を記録しています。

      彼はチームをよりしっかりとコンパクトにしましたし、それは、我々がピッチでスペースを素早く見つける必要があることを意味します。

      明日の夜勝ち点3を確保するのに完璧な集中を必要とします、来週のポルトとのチャンピオンズ・リーグについて考える事はできません。

      リーグ・タイトルを獲得するかそうでないか、このような対戦日程で決まります。残りリーグ14試合、どんなミスも高くつく事がありえますし、メンタル的なアプローチが必要です。選手たちはそれを理解するのに十分成熟しています。」


      明日のチーム・ニュース

      「ミラレム・ピアニッチは調子が良いです。メディカル・スタッフから何も聞いていません。一方ジョルジョ・キエッリーニとアンドレア・バルツァッリは回復に向かっていますし、ポルト戦に出場できるか、明日と日曜日の間で確認します。

      レオナルド・ボヌッチは、パレルモ戦でユベントスで300試合出場を果たします。レオは我々のディフェンスの柱ですし、最高のことは、彼がまだ成長の余地があるということです。メディ・ベナティアとダニエレ・ルガーニが彼とプレーします。

      明日、ダニ・アウヴェスに彼の状態を改善するチャンスを与えます。彼は素晴らしいキャラクターで勝者ですし、現在チームに完璧に馴染むための数ヶ月です。シュテファン・リヒトシュタイナーはその間非常に良く戦いました。

      中盤に関して、スターティングメンバーか交代要員としてステファノ・ストゥラーロが大きな位置を占めます。明日サミ・ケディラに関しては、呼び出す必要があります。サミは、非常にインテリジェントな選手で見事に試合を読みます。怪我からピークには達してないものの、クラウディオ・マルキジオもカリアリに対して上手くプレーしました。

      明日マリオ・マンジュキッチ無しで我々が3人の中盤でいけるか、もしくは4人で前線でマルコ・プヤカとストゥラーロがプレーしマンジュキッチが左フォワードです。

      ゴール前ではジャンルイジ・ブッフォンがパレルモ戦先発が確実です。」


      ポルト戦前の改善が狙い

      「我々は、完璧にチャンピオンズ・リーグ、ノックアウト・ステージのための試合を戦う事を確認する必要があります。メンタルでレアル・マドリッド、PSG、バルセロナ、バイエルン・ミュンヘンの様なチームと同じくらい強くある必要があります。

      ポルトも、ヨーロッパで大きく技術的な才能と大きな経験をもつ恐るべきチームです。

      我々には、適切にできる才能の選手がいます、少なからずパスのスピードで、プレーのクオリティを改善しなければいけません。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK