24.03.2017 12:30 - in: チーム S

    ブッフォン:ワールドクラス・キャリアの数字

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    今夜ジャンルイジ・ブッフォンがキャリア1000試合出場に近づき、Juventus.comはこれまでで最も偉大な選手の1人の多くの記録を振り返ります

    999!クリケットの得点でありません、1995年11月にプロになってからジャンルイジ・ブッフォンが出場した試合の数字です。

    ユベントスの象徴のキーパーでキャプテンは今夜、イタリア代表でパレルモでのワールドカップ予選アルバニア戦で1000試合出場を果たします。

    驚異的な選手の驚異的なマイルストーン。ジジのキャリアは、シンプルに不可能な記録が多くあります。

    この前の日曜日、セリエAでユベントスで最も多く試合分数の多い選手として、ジャンピエロ・ボニペルティを追い越し、39,707分という壮大な数字を果たした。これは4周連続絶え間なくゴール前で戦う事と同じで、何年も渡る国内カップ戦とヨーロッパでのカップ戦での出場は考慮しません。

    イタリア代表で167試合と最も多くの試合出場数となるが、セリエAの2番目に出場数をも選手パオロ・マルディーニを凌ぐには、ジジはあと2周リーグ戦が必要です。

    マルディーニとアンドレア・ピルロと並びチャンピオンズ・リーグで100試合以上出場したイタリア人3人のうち1人となり、これは長いキャリアを意味し、明日トップ5リーグと同じく代表チームで最も長く出場したゴールキーパーになります。

    スーパーマンは、パルマ、ユーヴェ、イタリア代表で一貫して出場している為、この素晴らしいスタッツはあまり驚くべきものではありませんが、特にビアンコネリでのキャリアでは、驚きの反応を誘う事無く、シンプルに言い表せない物があります。

    2016年3月20日にブッフォンは、不可能に思われた記録を破りました。セリエA連続無失点分数の新記録、途方も無い973分無失点です。

    一方、7度のスクデット・タイトルは、イタリア最高のリーグで空前の最も成功したゴールキーパーとなります。

    ここまでのキャリア999試合出場の全体の記録は、425無失点、23PKセーブ(最後のPKセーブは、昨年10月のチャンピオンズ・リーグ、アウェイでのリヨン戦)、4つのワールドクラスのブロックは、ビアンコネリがフランスで1-0の勝利を挙げるのに貢献し永遠に記憶されるでしょう。

    現在…999試合出場です!これは時間の問題です。私達の背番号1は、大きなキャリア1000試合出場を記録紙、単に限界を知りません。

    ジジ、再び良くやった!

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK