08.03.2017 17:30 - in: セリエA S

      ブッフォン「目的達成へ正しく進む」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      金曜日スタジアムでのセリエA、ミラノ戦をプレビューで、無失点を保つ事が鍵だとジャンルイジ・ブッフォンは示します

      今シーズンここまで問題無い

      「シーズンの始めに自分自身が決めた目的達成へ私達は正しく進んでいます。リーグ首位で、チャンピオンズ・リーグ、コッパ・イタリアで次のラウンドへ良い位置にいます。

      リーグは、3月上旬に決まる事はありません。ローマに対してアドバンテージを広げたかったですし、それをコントロールしたかった。事実、私達がベストでないプレーでした事がさらに重要になります。」


      ミラノとの対戦

      「私は、ユベントス対ミラノが再び将来、常にタイトルレースの決定的な戦いになると確信します。今年ミランは非常に良く、全てでヴィンチェンツォ・モンテッラ監督と選手、クラブへ敬意を払わなければいけません。

      ドーハでの事を考えるとトロフィーのチャンスを逃したのは残念でしたが、ミランは勝利に値しました。彼らは謙虚に完璧にいくつか大きく戦いました。私達が印象深く戦い続けたいなら私達がメンタルを変える必要があった事をその試合から私達は教訓とします。」


      無失点を保つのが鍵

      「もし無失点に抑えられるなら、シンプルにそうしなければいけません。トップクラブは、不注意を決して見せてはいけませんし、全ての鍵となる細部へのこだわりが、いかに正確かを見る事ができます。

      精神的に正確なアプローチが必要ですし、フィジカルで大きな形でなければいけません。前線で戦うストライカーは言うまでもなく、ディフェンスでの本当の粘り強さのおかげで極めて少ない失点数を前回の試合で果たしています。」


      ジジとジジ

      「私は前に彼に賞賛を与えました(ミランのキーパー、ジャンルイジ・ドンナルンマ)、そして、それを繰り返すでしょう。彼は驚くべき才能を持っているのを証明します。

      彼は、若く、地に足をつけ自身を導き、成長の余地もあります。毎年試合で成長し、今シーズン再び戦い成長しています。」


      3冠について話しますか?


      「その「3冠」はフットボールのボキャブラリーで、困難な事です。しかしユベントスでは常に大きく考える必要があります。同時に謙虚になり、夢を見続けなければいけません。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK