24.03.2017 11:00 - in: ほかの大会 S

      木曜日の国際試合でのビアンコネリ

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      アルゼンチン、ブラジル、コロンビア、ベネズエラ、イタリアU20とU21、それぞれのカテゴリー木曜日夜全てのアクション

      ビアンコネリが関係する木曜日の国際試合は、幾つかポジティブな結果となった。

      この夜、最も完璧な勝利はダニ・アウヴェスのブラジルです。先発から活躍したユーヴェの右バックはウルグアイに4-1で勝利。エディンソン・カバーニの先制点でウルグアイがリードするもパウリーニョ(ハットトリック)、ネイマールのゴールでセレソンが逆転勝利となった。

      アルゼンチンも貴重な勝ち点3を、リオネル・メッシのゴールでチリに1-0で勝利し得ました。バルセロナのフォワードは、攻撃でゴンサロ・イグアインと組み、イグアインは90分をフル出場した。

      フアン・クアドラードのコロンビアも勝利を記録。ハメス・ロドリゲスの終盤のゴールで1-0でボリビアに勝利した。クアドラードは、83分に決定的なPKを獲得。ロドリゲスのPKは初めに防がれるも、このリバウンドをゴールに収めた。

      トマス・リンコンのベネズエラは、ペルーと対戦。ハーフタイム前にミケル・ビジャヌエバとロムロ・オテロのゴールで2-0優位に立ち勝利を挙げるかに見えたが、ペールが後半反撃に出て、最終的に2-2で引き分けた。

      昨日の結果からワールドカップ南米予選は、勝ち点30でブラジルが首位に立ちます。アルゼンチンは、勝ち点22で2位ウルグアイと1点差です。コロンビアは、勝ち点21でアルゼンチンの直ぐ下に着けています。一方ベネズエラは、勝ち点6で最下位となっています。

      ホーム近くに注目し、ロランド・マンドラゴラがベンチから出場したイタリアU21対ポーランドU21は、2-1でイタリアが勝利した。

      しかし、エミール・アウデーロのイタリアU20は同じくポーランドU20と戦い、3-1で敗北しリカルド・オルソリーニはこの試合アズーリで唯一のゴールを挙げた。

      今夜、更に6人のビアンコネリが国際試合を戦います。マリオ・マンジュキッチとマルコ・プヤカのクロアチアがウクライナと戦い、イタリアは、ジャンルイジ・ブッフォン(キャリア1000試合出場予定)、アンドレア・バルツァッリ、レオナルド・ボヌッチ、ダニエレ・ルガーニの全員がチームに呼ばれアルバニアと対戦します。

      両試合20:45CET(日本時間4:45)キックオフで、ロシアでの2018年のワールドカップへ重要な予選での戦いです。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK