23.02.2017 12:30 - in: チャンピオンズ・リーグ S

    #FCPJuve: 5つのポイント

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    2人のスーパーサブと多く、多くの物語。これは、水曜日のチャンピオンズ・リーグ、ポルト戦勝利からの5つのポイントです
    ユーヴェのアドバンテージ!

    ポルトのエスタディオ・ド・ドラゴンでの戦いは、特にヌーノ・エスピーリト・サント監督のチームは、2016年4月からホームで負けていない事から、決して簡単ではありません、ここまでビアンコネリの2-0の勝利は素晴らしい結果でチャンピオンズ・リーグの準々決勝進出へしっかりと方向を向ける事を意味します。

    しかしこの戦いはまだ途中ですし、マルコ・プヤカとシュテファン・リヒトシュタイナーが試合後にコメントした事が正しい様に、トリノで早々にポルトがゴールを挙げれば試合の流れを変える事になり、3月14日のリターン・レグでポルトに勝利するために気を緩めない必要があります。

    スーパー・サブ!

    ピッチに立ったちょうど5分後のマルコ・プヤカのゴールが均衡を破り、マッシミリアーノ・アッレグリ監督の顔を笑顔にするには、本来十分でした。しかし、この60秒以内に1点をダニ・アウヴェスが加え、途中交代でピッチに立つ「スーパーサブ」の夢の様なものでした。

    ただ偶然の一致?され、カルチョにおいて、自身の運を試す事ができます。そしてフレッシュな刺激と試合へ向ける熱意と信頼全てを明確に示した2人の選手を投入するというアッレグリ監督の決断は、重要な報酬を得る事になりました。

    スタートを切るマルコ!

    彼は早くも当然言及されました。もしクラブの公式twitterとfacebookプロフィールでの彼への賞賛のコメントの数や与えられる言葉は、プヤカ自身のポイントに値します。

    夏にディナモ・ザグレブから移籍してから、マルコのファースト・シーズンは簡単なものからは遠い戦いでした。9月に怪我をし、1月中旬に再び戦いに復帰する事になった。

    しかしここ数週間、クロアチア代表は、彼が備える議論の余地のない才能の徴候を示し始め、勝利したクロトーネ戦とパレルモ戦ではスターティングメンバーで出場、彼のその次の目標はユベントスでの最初のゴールを挙げるとこでした。

    アウェイでのポルト戦、チャンピオンズ・リーグ、ノックアウトステージ初戦での先制点は悪いものではありません!おめでとうマルコ、素晴らしい戦いを続けよう!

    ナンバー1を破る方法は無い

    ビアンコネリは現在、11試合で8試合無失点試合を果たしています。しかし昨晩の戦いは確実に最も重要なものの1つでした。そしてこの2チームが3月14日にリターン・レグで対戦する時、ポルトはマークから外れないようにし、難しい試合となる事になりました。

    リスペクト

    昨晩の戦いは、素晴らしい勝利だとは疑いはありませんが、また、両チームの2人の疑い無いレジェンド間のリスペクトを素晴らしく示したものであった。

    どんな試合の結果と競争力を超え、接近し試合を正しく戦う方法のお手本として、終了の笛の後お互いに抱き合うジャンルイジ・ブッフォンとイケル・カシージャスの光景がありました。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK