09.01.2017 11:30 - in: セリエA S

      #JuveBologna:5つのポイント

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ユベントス・スタジアムのボローニャ戦、日曜日夜の3-0の勝利から、Juventus.comは、際立つ話題をまとめます
      新年も同じユベントス

      『常にスタートは進む為に...』2017年を最高の形で始めるボローニャ戦3-0の勝利、ビアンコネリは古い格言から確実としました。

      これは、セリエAにおけるユーヴェの26連続ホーム勝利で、歴史に残る12ヶ月間に続き、イタリア・カルチョ最高の空前の記録です。

      日曜日夜の戦いは、ユベントス・スタジアムのユベントスの非常に目覚しい連勝、快適な勝利の1つでした。この連勝は2015年10月4日にボローニャ戦から始まったものです。

      初めに試合をリードする上で、ゴンサロ・イグアインの7分のリードを奪う先制点前に、マッシミリアーノ・アッレグリ監督のチームは得点機会が3回ありました。リードを奪うようには見えなかったが、パウロ・ディバラの PKでの得点があり、この10分後には、イグアインのヘディング・シュートがあった。ボローニャは、ユーヴェ・キーパーのノルベルト・ネトへの挑戦はなかった。

      3ゴールと共に勝ち点3と無失点、ビアンコネリのスタイルで2017年を開始しました。

      多産なピピータ

      ゴンサロ・イグアインはこの夜を2016年の終わりでの試合でのパフォーマンスから獲得した12月のMVP受賞から始め、さらに2ゴール日曜日に奪い今月の賞をも奪うための活躍を見せた。

      ピピータは、現在セリエA最後の3試合で5得点を決め、夏にユーヴェに加入してから、サッスオーロ、エンポリ、トリノ、ボローニャ戦で1試合2得点を4試合で達成しています。

      この才能を記録す彼のゴールは、非常に印象的な数字ですし、ここまでビアンコネリでの働きを確実としています。

      供給者への称賛

      フットボールにおいて、ほとんどのゴールは、チームメイトや何かの貢献無しでは生れません。同じ事は昨晩のイグアインの2得点にも言う事ができます。

      ミラレム・ピアニッチが、この試合ピピータの先制点へ貢献し、今シーズンセリエAで6度、全ての戦いで9度のアシストを記録しました。

      一方イグアインの2点目は、シュテファン・リヒトシュタイナーの性格な右ウイングからのクロスからのゴールとなり、ユーヴェの背番号9が容易に得点できるものでした。

      アサの200試合出場

      重要な個人的なマイルストーンが日曜日にクワドォ・アサモアにありました。セリエA200試合出場です。

      2年半の重傷がなければ、きっともう少し早くこの記録に達したでしょうが、アサは失われた時間を取り戻す決心をしているように見えます。彼は通常慣れていない、左サイドでの役割で示しました。

      良い仕事でしたクワドォ!

      リンコンの勝利の始まり

      ユベントスの選手として公式に発表から5日間、トマス・リンコンはビアンコネリでの勝利の経験んを長く待つ必要はありませんでした。

      日曜日81分にサミ・ケディラと交代し、即座に暖かい歓迎を受けました。オールラウンドでのプレーでファンから評価を受け、そこで、クラブが1月の移籍ウインドウで彼と契約するに至った好戦的なプレーとパスを垣間見る事ができました。

      ようこそ、リンコン!

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK