03.02.2017 16:00 - in: セリエA S

    #JuveInter: 鍵となる選手と数字

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    伝統的に、セリエAのシーズンで最も大きな戦いの1つです、Juventus.comは、日曜日のイタリア・ダービー、インテル戦をプレビューします
    イタリア・ダービー・データ

    ユベントス対インテル。ビアンコネリ対ネラアズーリ。イタリアで最も成功した2クラブは、世界的なフットボールの注目の下、今週末再び対決します。

    この戦いで優勢を保っているのはユベントスです、そして、日曜日の勝利は古くからのライバルとの通算成績でリーグ戦80勝目となります。42試合の引き分けがあり、インテルは現在46勝を記録しています。

    現在トリノでこの対戦に集中する事はユベントスにとってさらに良いリードを作ります。83試合、57ホーム勝利、15引き分け、11敗のみがあります。

    珍しいケースですが、2012年11月のユベントス・スタジアムで、ディエゴ・ミリートの2得点、ロドリゴ・パラシオのゴールで3-1でユベントスがアンドレア・ストラマッチョーニ監督のチームに負けたという事が起こりました。

    その試合を脇に、ホームでビアンコネリは非常にポジティブな戦いを残しており、6勝3分を自身のファンの前の直近10試合で記録しています。

    日曜日への発展

    1月15日にアウェイでフィオレンティーナに負けてから、ユベントスは、ラツィオとサッスオーロとの戦いで勝利の道へ戻りました。両試合で無失点を記録し、一般的に試合の最初から最後まで対戦相手の攻撃にわずかにしか直面していません。

    これは攻撃に関心を向けるフォーメーション4-2-3-1をアッレグリ監督が導入と同時に起きたことです。将来を見通したスター選手全員はここまでラインアップの最先端ゴンサロ・イグアインから、中盤でミラレム・ピアニッチとサミ・ケディラを通じマリオ・マンジュキッチ、パウロ・ディバラ、フアン・クアドラードが明確に戦った。

    攻撃が時には最善のディフェンスとなるという古くからの理屈は、確実に真実味を増しビアンコネリは、日曜日の戦いリーグ戦5試合目で無失点6試合目としようとしてます。

    7勝を挙げた後、インテルは、セリエAで良い形にあり、ステファノ・ピオリ監督のチームは、11位から4位へ上がりユーヴェと勝ち点9点差です。

    ネラアズーリの最近の唯一の負けは、コッパ・イタリア準々決勝ラツィオ戦、火曜日夜のホームでの敗北です。リーグ戦を集中し狙いを定め、次のシーズンのチャンピオンズ・リーグ出場資格へ、途中解任となったフランク・デ・ブール監督の下で遅れ危うかった目的であるトップ3を狙います。

    鍵となる個々の戦い

    日曜日のイタリア・ダービーは、特別な才能同士の対戦です。試合そのものの範囲内で行われる個々の対決です。

    ゴンサロ・イグアインとマウロ・イカルディの間の攻撃の覇権を争うのが、おそらく最も人目を惹きます。ピピータの直近6試合での8ゴールは、インテルの同郷アルゼンチン人のイカルディとセリエAでの戦いで15ゴールと得点ランキングで並びます。両者は、チームの勝利が重要であるが、ユベントス・スタジアムでスタッツを増そうをしています。

    中盤に目線を移し、興味深い対決がミラレム・ピアニッチとジョアン・マリオの間にあります。それぞれのクラブの新加入選手、両者は、ファイナル・サードで鍵となる貢献を新しい環境で落ち着かせました。ピアニッチは、全ての戦いで8得点9アシストを記録しています、インテルのポルトガル人ゲームメーカーは、直近リーグ戦6試合で3得点に絡み2得点を挙げています。

    ディフェンスの2人を見ます。レオナルド・ボヌッチは、最近のシーズンで完璧なセンターバックとしての名声を確立しました。素晴らしい配球とゴールに結びつくタッチを通常の守備に加えます。そして12月にFifPro World XIに選ばれ、月曜日のグラン・ガラ・デル・カルチョでセリエA2015/16シーズンのベスト・プレイヤー賞を文句なしに受賞した。

    インテル側で配置されたディフェンスで注目は、ジェイソン・ムリージョです。タックルに71.8%勝利、50-50では62%で勝利し、62度のディフェンス・クリアーを記録しています。

    そして、ゴールキーパーの戦いがあります。ジャンルイジ・ブッフォンとサミール・ハンダノヴィッチです。39歳、ユーヴェの象徴のキーパーでキャプテンは、非常に研ぎ澄まされた反応を、例えばマッテオ・ポリターノとアレッサンドロ・マトリの2本のシュートをセーブしたサッスオーロ戦で示し続けます。反対にハンダノヴィッチは、ゴール前で強いシーズンを頼みます。ネラアズーリにとって5度の無失点を直近のセリエA7試合で残しました。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK