17.03.2017 13:00 - in: チャンピオンズ・リーグ S

    ネドベド「ユーヴェ、バルサとの対戦準備へ」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ユベントス副会長、パベル・ネドベドはチャンピオンズ・リーグでのバルセロナ戦で、進歩する必要があるところをビアンコネリが持っていると思っています

    本日のチャンピオンズ・リーグ準々決勝抽選の後マッシミリアーノ・アッレグリ監督のチームが4月11日火曜日と19日水曜日の両レグでバルセロナとの対戦へ挑戦の準備ができているとユベントス副会長、パベル・ネドベドは思っています。

    ネドベドのコメントは以下のとおりです。


    「ビアンコネリは勇気を持たなければいけません」

    「魅惑的な対戦です。我々はどれだけバルセロナが強いチームかを知っていますが、勇敢でなくてはならず、試合を戦わなければいけません。

    2015年決勝での最後の対戦から我々は、長い道を来ましたし、再び彼らと対戦するには適した時間であると思っています。」


    我々自身の試合に集中

    「私はジョバンニ・トラパットーニ監督が言った事に完全に同意します。今日誕生日の彼が最も幸せであると良いと思います。ユベントスは自身の試合に集中する必要があります。

    勿論我々はバルセロナへ正しくリスペクトを見せなければいけません。しかし、し過ぎると、恐れを感じ始め、完璧に間違ったアプローチになります。私は、我々が今シーズン、バルセロナのレベルに達していると思っています。」


    挑戦への準備

    「私は、リターン・レグでカンプ・ノウで戦うのを気にしません。私が数年前にプレーしていた時に対戦しましたし、我々に良い結果となりました。

    このような種類の戦いでは、どこでプレーするかは重要ではありません。我々は迫る厳しい2レグがあります。ホームとアウェイでの戦いで、我々は正しく戦う必要があります。

    次のラウンドに進出したいなら、我々は並外れた何かをしなければいけませんが、準備はできていると感じます。ベストのチームが勝つでしょう。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK