19.02.2017 16:30 - in: チャンピオンズ・リーグ S

      ポルトとの過去の対戦

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      水曜日のポルトガルでのチャンピオンズ・リーグでの対戦前にJuventus.comは、ビアンコネリとポルトの過去3度の対戦を振り返ります
      UCLでの1引き分け、1勝勝利

      ユベントスとポルトは、チャンピオンズ・リーグで2度対戦があっただけでした。15シーズン前のグループ・ステージでの2試合です、最初の対戦は、ポルトガルで2001年10月10日に行われました。

      当時、ポルトはまだ、エスタディオ・ダス・アンタスでプレーしており、2年後に現在のスタジアム、エスタディオ・ド・ドラゴンに移ります。しかし今日のように、ポルトは、自身のホームグラウンドで、激しく戦い、ユベントスに困難を与える事になった。

      非常に優秀なミッドフィールダー・デコが導き、「ドラゴンズ」はプレッシャーを開始の笛からユベントスへ浴びせますせ、ブラジル人ストライカー、ペーナがユベントスで最初のシーズンを戦うジャンルイジ・ブッフォンがファイン・セーブを強いた。

      試合は続き、ビアンコネリは、アレッサンドロ・デルピエロの前線での自分自身によるゴールの脅威を与えビアンコネリは活発に戦かったが、貴重な無失点を保つためにゴール前奇跡を起こしマン・オブ・ザ・マッチの栄誉を受けるのはブッフォンでした。最終的に結果は0-0となった。

      ちょうど13日後に、マルチェロ・リッピ監督のチームはトリノに戻りグループ・リーグ対戦でポルトを迎え撃ちました。対照的に、サポーターは、4ゴールを目撃することになり、ポルトのクレイトンの先制点から、デルピエロ、パオロ・モンテーロ、ダビド・トレゼゲのゴールで 3-1の逆転勝利となった。

      ユーヴェはチャンピオンズ・リーグの2ndグループ・ステージ進出を果たしたが、最終的にこのシーズンヨーロッパの冒険はそこで終わることになりました。

      バーゼルでの素晴らしい夜

      チャンピオンズ・リーグでの対戦ではないが、ユベントスとポルトの対戦でも最も重要な対戦と疑いはありません。1984年5月16日UEFAカップ・ウイナーズ・カップ決勝です。

      中立地スイスのバーゼルでの対戦、この試合立ち上がり、13分まではイーブンな戦いであったが、ベニアミーノ・ヴィニョーラがボックス端から左足の止められないシュートをゴールに収めた。

      ビアンコネリは上がり調子で戦うも、最後の15分頃リードは追いつかれます。ポルトのアントニオ・ソウザが低いシュートを放ちステファノ・タッコーニが触れるもゴールを許してしまった。

      しかし、この試合はユーヴェの夜です。ヴィニョーラがポーランド人フォワード、ズビグニェフ・ボニエクへ素晴らしいロフトパスを通し、そのまま決勝点を奪うゴールを得た。

      ユベントス・サポーターは、このヨーロッパでの忘れられない夜をユベントス・ミュージアムで振り返ることができます。この決勝でのヴィニョーラの背番号7のユニフォームペンダント全てが展示されています。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK