18.01.2017 18:00 - in: セリエA S

      プヤカ、シーズン後半戦成功への思い

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      マルコ・プヤカ、ユベントス・スタジアムでの日曜日のラツィオ戦前にポジティブです。「怪我の後再びプレーできるのは素晴らしい。調子が良いです。」

      ほぼ3ヶ月間、怪我で外れた後、マルコ・プヤカは、新年にリーグでのフィオレンティーナ戦、コッパ・イタリアでのアタランタ戦で途中交代で2試合で30分の出場が可能となりました。

      若干の価値のある試合時間は既に2017年の自身の下に、プヤカの個人的にもクラブとしてもシーズン後半の成功を計画し、夏にディナモ・ザグレブからやってきたマルコ・プヤカは、ギアを上げ走りたがっています。

      Jtvとの今日のインタビューでの際立った言葉です。


      再び戦いたがっている

      「調子が良いと感じていますし、戦いに戻れ素晴らしいです。足はもう痛みませんし、現在激しく試合で最高の状態になるためにトレーニングを受けなければいけません。」


      成長への目標

      「監督が私にくれた言葉は、自然に自分を誇り高くしますし、試合で競争的になり限界までプレーするために毎日ワークします。

      特にピッチで走り込むスペースを見つけるというポイントでイタリアのリーグは厳しいです。動きは狙い通りである必要があります。」


      ラツィオ戦に目を向け

      「今週末最高のやり方で戦う事が非常に重要です。常にスタジアムは素晴らしい空気ですい、私たちを後押しするファンの前で私達はプレーします。

      私達は、主に強さに集中し、試合へ良く備え明確に勝つ必要があります。

      今シーズン我々は、スクデットとコッパ・イタリアを主張し、チャンピオンズ・リーグで行けるだけ勝利したいです。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK