27.01.2017 11:30 - in: セリエA S

      #SassuoloJuve サッスオーロ戦ストーリー

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      3つの対戦、それぞれ全く異なるがシーズンの決定的な戦いになります。Juventus.comは、ビアンコネリのアウェイでのサッスオーロ戦を振り返ります。
      スクデットへの大きなステップ

      2014年4月28日:ユベントスの初めてのアウェイでのサッスオーロ戦、多くの理由から惚れ惚れしい記憶となっています。1-0から自身に満ちた逆転で3-1で勝利し、この夜のゴールには議論の余地の無いクオリティがあり、最もユベントスの3連続スクデットタイトルを確実とした勝ち点3となった。

      サッスオーロのシモーネ・ザザの9分の先制点の後、アントニオ・コンテ監督のチームは、カルロス・テベスがエリア端からのシュートでハーフタイム前に同点に持ち込み、ビアンコネリは後半に入ると、クラウディオ・マルキジオとフェルナンド・ジョレンテのゴールで逆転、下の動画からハイライトを見ることができるが、ジョレンテは、バックヒールで素晴らしい得点を奪った。

      この勝利と次の週ローマがカターニアに負けたことで、ユベントスは、3連覇で32度目セリエAタイトルを確実とした。

      ポグバが点を得る

      サッスオーロ戦最初の勝利から6ヶ月未満後、ビアンコネリは、マペイ・スタジアムに戻り、2014/15シーズンの強いスタートを続ける為に戦いました。マッシミリアーノ・アッレグリ監督がユーヴェで最初の指揮を執った試合です。

      前回のアウェイ対戦と同じように、この次のシーズン夏にユベントスと契約するザザが13分に先制点を奪った。

      しかしユベントスの逆襲は早いです。ポール・ポグバ右足のシュートをボックス端から放ちファー・コーナーへ納めた。

      この対戦の残りは、サッスオーロのキーパーアンドレア・コンシーリが決定づけます。ゴール前で立派に戦い、シュテファン・リヒトシュタイナー、カルロス・テベス、ポグバの2度の攻撃を防いだ。

      1-1が最終結果ですが、シーズン中ユーヴェの100%勝利記録を試したい訳ではないが、終わることとなった。

      分岐点

      毎年、クラブのシーズンの方向を変える試合は、シーズン中1度や2度あります。2015/16シーズンでは間違いなく、2015年10月28日のユーヴェが1-0で破れたアウェイでのサッスオーロ戦です。

      この敗北は、ニコラ・サンソーネの20分のフリーキックで決まり、ビアンコネリは、10試合で勝ち点12点しか積み重ねることができておらず、ジャンルイジ・ブッフォンとパトリス・エヴラが試合終了後にチームをまとめました。

      この反応?ここから26試合で25勝1分です。そして言うならHi5toryです!

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK