03.01.2017 08:20 - in: 公式レポート S

    トマス・リンコンの多くの才能

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    ユベントスは、新加入のトマス・リンコンから何を得るでしょうか?とりわけ、中盤の筋力、守備力とアシストの目線です

    ジェノアからユベントスへのトマス・リンコンの移籍は、イタリアとヨーロッパでの多くの経験と中盤の本当の優秀な才能を見いだします。

    リンコンは、ビアンコネリで最初のベネズエラ人選手です。リグリアで豊かに成功した2年半のシーズンから北へ、トリノに向かいます。

    2014年6月に、ハンブルグから移籍しジェノアで81試合に出場。140タックルに勝利し、14以上のアシストを同じシーズンの他のジェノアの選手より記録、その結果、セリエAで最も一貫して効果的なセントラル・ミッドフィールダーの1人として評判を得てユベントス・スタジアムに到着しました。

    事実、リンコンの成績は、現在のシーズンの序盤から刺激を加え、新クラブでの国内タイトルのプッシュとヨーロッパでの野望へ十二分に示します。

    中盤を3人で動き、リンコンは今シーズンここまで全面的にチームメイトを上回りました。103回のリカバー、19回のインターセプト、680回のパスを成功させ、19回の得点機を作りました。彼のポジションで平均よりも高いスタッツを残しました。

    自身のプレーで、更なる中盤の強さをビアンコネリのレパートリーに提供するだけでなく、前線、チームメイトの攻撃機会を用意しチャンスを掴む事のできる選手として示します。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK