02.03.2017 09:30 - in: イベント S

    ジャンピエロ・ボニペルティの70年

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    1947年3月2日日曜日に、ジャンピエロ・ボニペルティは、ユベントスの選手として初出場を果たしました。そして後は、言う様に歴史です

    この試合、チームで初出場を果たした、ジャンピエロ・ボニペルティという19歳がいました。ビアンコネリは、この日敗れるが、この後半世紀の勝利とともに永遠にこの若手選手の名前が関わります。

    ボニペルティは、このシーズンを戦い、27得点を挙げ、セリエAゴールデン・ブーツを獲得した。

    3年後に、1950年に5度獲得したスクデットの最初のタイトルを掲げ、10年を通じて、最も決定的に注目された3人、ジョン・チャールズ、オマール・シボリと並び1人としてイタリアでスポットライトを浴びました。

    ノバーラに生まれたウインガー兼センター・フォワードは、1971年までのキャリアで179得点を挙げ、40年間最終的にアレッサンドロ・デルピエロが越えるまで、クラブ記録であった。

    しかし、それはまさに始まりでした。1081年に会長としてクラブを導き、9回のイタリア・チャンピオンシップと国際舞台での名誉をクラブのトロフィー・キャビネットに加え、有名の彼のマントラは、ピッチから会議室までフォローされた。

    彼は、ユベントスとの忘れられない協力の後、クラブの近くに残りました。2011年9月8日の忘れられないユベントス・スタジアムのお披露目で、デルピエロと共にピッチに現れ、40,000人のビアンコネリ・サポーターへ「勝つ事は重要ではありませんが、唯一無二になる事が重要です。」と話しました。

    5連続スクデット・タイトルをキャビネットへ持ち込んだ選手のデビューから70年、ジャンピエロの勝利の遺産が以前よりも明るく燃えていると言って問題ありません。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK