18.04.2018 22:50 - in: マッチレポート S

      クロトーネと引き分け

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ユヴェントスは16分に先制したもののシミーのオーバーヘッドで同点に追いつかれ、クロトーネと1-1で引き分けた。

      序盤のアレックス・サンドロのゴールの後、ビアンコネリはクロトーネに追いつかれ水曜日夜の試合は1-1の引き分けに終わった。

      日曜日のサンプドリアに対する勝利の勢いを継続するように、ドウグラス・コスタが試合序盤にまたアシストを記録した。ブラジル人ウィンガーが左サイドのスペースを見つけアレックス・サンドロにクロスを送ると、このブラジル人ホットラインからのヘディングが決まり、ユヴェントスは16分に先制することに成功した。

      後半は一進一退の後、ホームチームが65分に同点弾を決める。ペナルティエリア内でボールがバウンドした後、ナイジェリア人FWシミーのオーバーヘッドがシュチェスニーの牙城を破った。

      ユヴェントスはすぐに反撃を開始し、失点直後にマテュイディが遠目からシュートを狙うがGKアレックス・コルダーツにセーブされる。

      コルダーツはその2分後にも、ベンタンクールのクロスにフリーで合わせたイグアインのシュートを足でセーブした。

      両チームともにその後ゴールを奪うことはできず、試合は1-1の引き分けに終わった。ナポリが4-2でウディネーゼを下したため、セリエA首位のユヴェントスのリードは日曜日の直接対決を前に4ポイントとなっている。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK