08.01.2017 23:45 - in: セリエA S

      アッレグリ監督「スクデットへの大きな月」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      「追いかけてくるチームは良くやっていますから、勝ち点3獲得は重要でした」と日曜日のボローニャ戦勝利後に監督はコメントした

      ユーヴェのマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、ビアンコネリの日曜日夜ボローニャ戦3-0の勝利で新年をキックオフした後、セリエA 2016/17シーズンを誰が獲得するかを決める重要な鍵となる役割をこの大きな月でプレーすると断言した。

      「私は1月の後が更により明白となると確信します。重要な時期です。」とユベントス・スタジアムでの勝利後アッレグリ監督は話しました。「我々のライバル、ローマとナポリの様に、非常に良く戦い、プレッシャーを保っているなら長く刺激的なシーズンになりそうです。」

      アッレグリ監督は2017年の最高の始まりに関しチームへの称賛が多くありました。

      「技術的な見地から、我々のパフォーマンスは良かったし、特にウインターブレーク後の新年最初の試合であったと考えればです。ここ数日間ハードワークしてきましたし、現在我々はフィットネスと良くするために動く必要があります。

      私は本当の欲を見たかったし、始めがそれです。前半あまりに多くチャンスを渡したが、ハーフタイム後、ポゼッション支配し失点をする様には見えませんでした。

      「選手達は、試合を読むのが非常に得意ですし、お互いのために頑張り、私が彼らに求めることに集中します。誰にでも当てはまります。出場するとき、ベンチ・スタートでも試合で先発するメンバーもです。誰でもプレーしだしていますし、勝利へは不可欠な事です。」

      来たるべき週、リーグ戦だけでなく、コッパ・イタリアとチャンピオンズ・リーグにも集中する事をユーヴェに監督は強調し続けました。

      「水曜日に最初のコッパ・イタリアでの試合を戦います。アタランタ戦です。決して簡単ではありません。彼らは非常に良いです。チャンピオンズ・リーグにおいて我々はポルトを破るためにベストを尽くさなければいけません。多くの試合を戦いますが、今良くトレーニングに集中する必要があります。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK