14.05.2018 00:22 - in: セリエA S

    アッレグリ監督「このような4年間はめったにない」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    アッレグリ監督はローマとの試合後「選手たちには喜ぶ権利がある。彼らと優勝するのは素晴らしい気分だよ」と語った。

    ローマとの試合後、マッシミリアーノ・アッレグリ監督の目には疲れの満足感の両方が見えた。

    「選手たちには喜び、少し休む権利がある。このような4年間はめったにあることではないし、スタッフや私たちのために働いてくれた全ての人々に感謝しないといけない。この選手たちと優勝するのは素晴らしい気分だよ。いつも言っているとおり、勝利とはかけがえのないものだ」

    「ファンタスティックなチームと偉大な選手たち、そして困難な時もいつも私たちをサポートしてくれるクラブがついている。最後まで諦めないことが重要だったし、それはナポリとの一試合目や最近のサン・シーロでの試合で見ることができた。いつも落ち着きを保つことができた」

    「目標に一歩ずつ前進し、冷静さを保った選手たちを褒めたいと思う。興奮しすぎることは失敗に繋がる。勝利には精神的なレベルでの努力が欠かせない。メンタルの上下が激しすぎると、勝利を掴むことはできない」

    アッレグリ監督はインテル戦の逆転勝利に言及し、昨季との違いについても述べた。

    「私の選手たちはハートを持ってプレーした。そうでなければ、フットボールでは何も勝ち取れない。運も必要だが、それは自分で掴み取らなければいけない。ミラノでの試合はボックスにボールを運ぶことができたし、フットボールでは数分間で全てを変えることができる」

    「全てのシーズンはユニークなものだ。昨年はテクニカルな選手たちに大きな責任を与えた。今年は同じことを続ける代わりに、昨年とは違うプレースタイルを採用する必要があった」

    監督は最後に「土曜日にファンとスクデットを祝うことを楽しみにしている」と述べて会見を締めくくった。

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK