27.02.2018 12:45 - in: セリエA S

      アッレグリ監督「コッパ・イタリアは大きな目標」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      「明日はまるで決勝のような大きな目標であり、我々はそのことに集中する必要がある」

      一週間以上試合の間隔が空いたビアンコネリは、水曜日にアリアンツ・スタジアムでアタランタとのコッパ・イタリア準決勝第2戦を迎える。マッシミリアーノ・アッレグリ監督は火曜日に前日会見を行った。

      チームニュース

      「イグアインはベンチ入りできるまで回復し、他の選手はケディラも含めて出場可能だ。クアドラードデ・シリオベルナルデスキは欠場する」

      「明日マルキージオはプレーする可能性が高い。一つか二つの変更はあるかもしれないが、ほぼ日曜日と同じフォーメーションになる」

      「間違いなくディバラはプレーする必要がある。パウロは先発かサブとして出場し、土曜日にはさらに出番がある。全体的に状態は良くなっており良いトレーニングをしているので、フィールドに彼が必要になる。」

      ジャンルイジ・ブッフォンは明日先発する」

       

      カップ戦に集中

      コッパ・イタリアは大きな目標だ。なにより最近は国内カップ戦を4連覇したチームはないので、今年はPSGやバルセロナと同様にそのチャンスがある。明日はまるで決勝のように重要な目標であり、そのことに集中する必要がる」

       

      「試合後にはすぐにラツィオについて考えなければならないが、明日の目標はもちろん決勝に進出することだ。アタランタはヨーロッパリーグでの敗退から立ち直ろうとしているし、彼らにはなかなかない決勝進出のチャンスなので、タフな試合になるだろう。1-0のアドバンテージはあるが、明日は得点を奪う必要がある」

      最終節まで

      「日曜日のアタランタ戦が延期になったので我々はナポリより1試合消化が少なく、土曜日のローマでの試合は最近のリーグ8試合で6回目のアウェイゲームになる。これは土曜日の後に残りの12試合中7試合がホームになることを意味するので、良い日程だ」

      「とはいえ、タイトル争いは最終節まで続くだろう。それは大きな挑戦だし、ヨーロッパで優勝争いが続いているのはセリエAだけだ。最後には強い者が勝つし、5月20日にトロフィーを掲げるチームは優勝に値する」

      全ての大会に全力

      「3月まで3つ全ての大会に残ることは重要だった。明日は我々の最初のノックアウトゲームだ。決勝に進むか敗退するか、5月に決勝を戦えるか否かが決まる試合なので、非常に重要だ」

      「それからリーグに戻り、水曜日にはもう一つのノックアウトゲームがある。ユヴェントスでは常にすべての大会に残る野心を持ち、他社の意見は心配しない必要がある。我々はハードワークを続けて、結果を出し続けることに集中する」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK