21.01.2018 13:00 - in: セリエA S

    アッレグリ監督「ブレーク明けはいつもタフだ」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    マッシミリアーノ・アッレグリ監督は明日のジェノア戦が難しものになると考えており、勝ち点3を獲得することが重要と語った。

    リズムを取り戻す

    「ブレーク後にピッチに戻るときはいつでも疑問符がついて回る。明日は苦戦することになるだろう。しかし、勝ち点3を獲得することが重要だ」

     

    「ナポリとアタランタの試合の結果を知っているということが、私たちにとって特別利点となることはないだろう。重要なのはナポリが何をしているかにかかわらず、私たちが試合に勝利することだ。明日の試合が終わると3日おきに試合が行われる。土曜日にはキエーヴォ戦、また、コッパ・イタリアの準決勝1stレグのアタランタ戦が火曜日に控えている」

     

    「今週の練習はうまくいっている。最も重要なことは勝利になるだろうし、ベストコンディションにも達することができるだろう」

     

    「ジェノアは我々とのコッパ・イタリアでの試合を除く直近4試合でわずかに1失点しかしていないし、バッラルディーニ監督の元直近7試合では3ゴールしか許していない。簡単な試合ではないよ」

    ブレーク明けのチームについて

    「ディバラの状態は毎週評価しているし、ヘーベデスは回復しているがもう少し時間が必要だ。クアドラードは数日後にも判断できるだろう。デ・シリオは出場可能で、マルキジオは再び木曜日にチームに復帰するだろう」

     

    「来週ブッフォンは出場できるだろう。幸いにもシュチェシュニが彼が不在の間うまくやってくれた。ブッフォンに彼の将来についてのアドバイスは必要ないだろう。彼をスカッドに復帰させることが重要だ。この休息がシーズン終わりまで彼の調子を良くしてくれるだろう」

     

    「ドウグラス・コスタとベルナルデスキの間で誰をプレーさせるか、そしてバルツァッリ、デ・シリオまたはリヒトシュタイナーの誰を起用するかも迷っている。今日か明日中には決断を下すだろう。マルキジオが不在だということを考えれば、2人のMFと4人のアタッカーを出場させる以外に解決策はないだろう。イグアイン、ドウグラス・コスタ、ベルナルデスキ、マンジュキッチだ」

    セリエA7連覇に向けて

    「去年よりも2ポイント多く稼いでいるが、ナポリが51ポイント獲得していることを考えれると、スクデットのためには素晴らしいことを継続しなければならないと理解している。サッリ監督のチームは勝つために必要なものすべてを持っているが、7回連続のスクデットのためにはすべてを行う必要がある。4月には直接対決がある。重要なモーメントなので、落ち着かなければならない」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK