26.10.2018 11:30 - in: セリエA S

      エンポリ戦への切り替えを要求するアッレグリ監督

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      「エンポリは良いサッカーをしているので、正しいアプローチをしないと難しい試合になるだろう」

      アウェイでのエンポリ戦に出発する前、マッシミリアーノ・アッレグリ監督はマンチェスターで大きな勝利を手にしたチームに、同様の集中力と決意を持って週末のセリエAにも臨むことを要求した。

      18位の相手と対戦する土曜日の試合は簡単なように見えるが、エンポリは現在の順位以上の実力を備えている。

      「エンポリは良いサッカーをしている」とアッレグリ監督は言う。「相手陣内でのポゼッションはリーグ4位で、一度も悪い負け方をしていない。もし試合へのアプローチを間違えれば非常に難しい試合になるだろう」

      ビアンコネリは前節のジェノア戦で今季初めて勝ち点を落としており、エンポリ戦から再び連勝を重ねたいところだ。「試合によく残り私たちのサッカーをさせなかったジェノアは、勝ち点を得るのにふさわしかった。それに全ての試合に勝つのは不可能だ。私たちがピッチ外に出ると思ったボールから、ジェノアはゴールを奪った。相手に与えたチャンスは少なかったが、ミスは起こるものだ」

      監督は土曜日のラインナップの一部も明かしている。「ロナウドは出場する。今の彼は問題なくやっている。今後休ませる必要があるかは見てみよう。キエッリーニも明日プレーする。カンセロとアレックス・サンドロのどちらかは休ませるだろう。ドウグラス・コスタと中盤の底の選手起用はこれから決めないといけない。GKは明日もシュチェスニーになるが、ペリンにも近いうちにチャンスを与えるよ。試合日のリズムに慣れさせるために、スピナッツォーラもメンバー入りさせる」

      アッレグリ監督はマンジュキッチ、ケディラ、ジャンの欠場も明言した。「ケディラは月曜日か火曜日にコンディションのテストを行い、全体練習に復帰できるかを確認する。ジャンは最後の検査を行っており、手術の必要性があるかを判断する。なるべく早く戻ってくる事を願っているよ」

      指揮官はまたマンチェスターでのパフォーマンスを振り返り、自身を欧州最優秀監督賞に推す意見に対しコメントした。「火曜日の夜はファンタスティックなスタジアムでの素晴らしい試合だった。私たちはチームとして成長しており、サッカーの質も上がっている」

      「クラブは今年も、世界最高クラスのロナウドを含む素晴らしい選手を獲得した。また多くの選手が2年以上在籍しており、一緒にプレーするほど相互理解は高まる。グアルディオラは多くを勝ち取っており、今年も賞の有力候補だろう。アンチェロッティは選手と監督としてチャンピオンズリーグで優勝している。私は2度決勝で負けているので、残念ながら彼らと比べられることはできない。今年こそ優勝できることを願っているよ」

      最後に監督はジュゼッペ・マロッタの退団とクラブの変化について語っている。「マロッタの将来の幸運を祈っている。会長、ネドベド、パラティチとともに、マロッタはこの偉大なユヴェントスを作り上げてきた。今は新しい時代の始まりだが、パラティチはここで9年間仕事をしており、その間のクラブの成功に欠かせなかった。ネドベドは2001年から、マルコ・レとジョルジョ・リッチは2003年から在籍している。彼らはユーヴェにとって重要な存在だ。彼らは既にこのチームの成長に貢献し続けてきた」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK