24.08.2018 13:30 - in: セリエA S

      アッレグリ監督「ホームに戻るのが楽しみ」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      マッシミリアーノ・アッレグリ監督が、ホーム開幕戦となる明日夜のラツィオ戦に向けての期待感を語った。

      タフな相手

      「期待感を感じるね。ラツィオは昨季アリアンツ・スタジアムで我々の41試合負けなしの記録を止めているし、いい試合になるだろう。シーズンの2試合目とはいえ、明日は非常に重要になる。ラツィオはフィジカルでよくオーガナイズされ、カウンターを得意としている。私たちは集中を保ち、先週末より良いパフォーマンスを必要がある」

      「シモーネ・インザーギは若く優れた監督であると同時にナイスガイであり、昨季はチャンピオンズリーグ出場に近づいた。ヨーロッパでもイタリアでもいい結果を残しているね」

      「ラツィオには最大限の敬意を払うが、明日は勝ち点3を目指す」

       

      選手たちの現状

      「ブレーズ・マテュイディは重要な選手でありコンディションもいいので、明日プレーするかもしれない。昨季は非常によくやっていたし、ゴールも5点決めた。ベルナルデスキは現在調子がよく、ツアーでもいいプレーを見せていたし複数のポジションをこなすことができる。ジョアン・カンセロはスペースを突く攻撃が非常に得意だが、まだ若く特に守備に関しては改善の余地があるね」

      「クリスティアーノ・ロナウドは練習でよくやっており、長年に渡ってハードワークと犠牲により成功を築いてきた真のチャンピオンだ。若い選手にとっては素晴らしい手本であり、我々全体のクオリティを引き上げてくれている。ロナウドとディバラが、今季のPKキッカーになる。問題はフリーキックだね。ボールの周りに6、7人がたつことになるかもしれない」

      「ロナウドはイタリアサッカー界に大きな熱意をもたらした。コンティナッサの外では多くの人が待っているしね。しかしそれとは別に、我々は試合に勝たないといけない。彼と契約しただけで何かを勝ち取ったわけではないので、ピッチ上で結果を出さないといけない」

      ラツィオ戦に向けたチームニュース

      「今日のトレーニング後に、明日のスタメンについての考えがより明確になるだろう」

      「ロナウドはプレーする予定だが、FW陣はプレシーズンの時間が短かったので注意深く起用する必要があることを考慮しないといけない。明日は中盤とFWの連携も良くなるし、ロナウドにも間違いなくその恩恵があるはずだ」

      「ディバラとマンジュキッチは2人ともロナウドとプレーできるが、重要なのはチームの他の選手たちの特徴との兼ね合いだ」

      「明日は高いインテンシティで、意欲を持ってプレーする必要があるが、なにより相手をリスペクトしないといけない」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK