31.08.2018 13:00 - in: セリエA S

      アッレグリ監督「パルマ戦に集中」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      UCLの抽選後、マッシミリアーノ・アッレグリ監督はチームにまずは明日のパルマ戦に集中することを求めた。

      まずはパルマ戦

      「パルマ戦がすぐ先に迫っており最も重要なことだが、チャンピオンズリーグの抽選の結果マンチェスター・ユナイテッドとバレンシアという2つの素晴らしいチームと戦うことが決まり、アウトサイダーのヤングボーイズもいる。しかしそれについてはセリエAのサッスオーロ戦の後に考えることになる」

      「ユヴェントスは歴史的にパルマに苦戦してきた。最近の24試合での対戦成績は7勝7分7敗、26得点24失点のはずだ」

      「パルマは明日の夜は全力で挑んでくるだろうし、昇格チームだが誤ったメンタリティで試合に入ることはできない。彼らにリスペクトを見せ、最大限の勝ち点を稼いでリラックスした状態でインターナショナルウィークを迎えたい」

      「上位チームの多くに補強が見られ、インテルやナポリといったトップのチームも強くなっている。ローマも昨季の強さを保っているので、今季のリーグ戦はよりタフになるだろう」

      チームニュース

      「ディバラは他の選手と同様にフィジカルのコンディションを上げるために努力しており、インターナショナルウィーク後は全員がより良い状態になっているはずだ」

      「クリスティアーノの獲得は誰にとっても刺激的で、チーム内には高いレベルの競争が見られる。ロナウドは昨季のチャンピオンズリーグで15得点を決めて優勝したことを考えれば、昨日の夜は失望していたかもしれない。しかし彼の向上心を考えれば、それは我々のアドバンテージになるかもしれない」

      「デ・シリオも復帰に近づいており、選手全員が問題ない状態だよ。まだシーズンの初めなので、今はフィジカルの状態と相互理解を高める必要がある」

      「守備の右サイドをクアドラードにするか、カンセロにするかは決めていないが、4バックの残りは決めている。ロナウドとマンジュキッチは明日プレーするが、前線に誰を加えるかはこれから決断するよ」

      「中盤を2枚にするか3枚にするかはまだ分からない。エムレ・ジャンとケディラのどちらかを先発させる。ジャンは新しいリーグに適応する必要があるが、うまくやっている。まだ加入したばかりだが、徐々にイタリアのサッカーに慣れていくだろう。サミ・ケディラについては、彼のような選手は批判されるべきではない。彼はいつも信頼され、どんな監督にも起用されてきたし、世界チャンピオンでもある。そうした事実から彼の価値が分かるはずだ」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK