11.03.2017 00:34 - in: セリエA S

    アッレグリ監督、優れたプレーを賞賛

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    監督は、チームのパフォーマンスに満足:「素晴らしい試合後に描かれる更なる勝利です」

    マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、ウディネーゼ戦引き分けをチームのパフォーマンスからの当然の結果とコメントし、そして、ACミラン戦勝利後も同じ様に客観的でした。

    「我々は、非常に良くプレーしました。」と監督は試合後にコメント。「我々は相手に少し休ませるのを許したが、選手の技術的な能力のおかげで、多くのゴールに結びつくチャンスを作りました。

    (ジャンルイジ・)ドンナルンマが見事にプレーしたので、簡単ではありませんでしたし、素晴らしいセーブがありました。」と監督は続けます。「パウロ(・ディバラ)は、非常に綺麗にPKを決めよかったです。」

    相手のパフォーマンスを称賛する前に、「オフィシャルのポジショニングが良かった」とPKの判定について監督はコメントしました。

    「ACミランには、素晴らしいプレーがありました。彼らはプレスを受け続けたが、試合に止まりました。時々我々のスイッチが切れて彼らが休むのを許しました。95分間集中が続かないなら、我々のプレースタイルから彼らの同点につながった動きになることがあります。

    これは、リーグ・タイトルへの走りを強調する更なる勝利です。試合が間延びし問題を起こすことができるトップチーム、ACミランに勝利しての勝ち点3は、素晴らしいカルチョの戦いがあった夜の試合終了後に得ました。例え引き分けても私は同じことをチームについて言います。カルチョは瞬間で成り立ちますし勝ち点70という集計は自身の物語を語ります。

    「キックオフ5分前に先発になったと想定すれば、特に(マルコ・)プヤカは、上手くやりました。彼は得点しませんでしたが、2、3得点につながるチャンスがありましたから、落ち着く必要があります。

    私は常にディバラに言いますが、決定的なことはラインの間にあり、彼は今夜素晴らしいパフォーマンスを残しました。」

    アッレグリ監督は、ポルトとの火曜日のチャンピオンズ・リーグでの対戦で締めくくります。

    「我々全員が、今日を喜びます。週末を楽しみ火曜日もそうすることができるように、とりわけ集中を続けることができる事をこの勝利は意味します。」


    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK