08.03.2018 00:09 - in: チャンピオンズ・リーグ S

    選手の「素晴らしい勝利」を称えるアッレグリ監督

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    「簡単な試合ではなかった。よくチャンスを待った」と逆転勝利後の会見でマッシミリアーノ・アッレグリ監督は語った。

    マッシミリアーノ・アッレグリ監督はトッテナム戦のユヴェントスのパフォーマンスに大きな満足感を示した。監督は選手に技術的なクオリティを求め、特に後半、選手はその期待に応えた。 

    試合後に監督は「素晴らしい勝利だ。選手たちの今夜だけでなく今季、そしてここ数年のパフォーマンスを褒めたい。彼らの監督を務めるのは誇りだ」 と語った。

    試合展開については「非常によくチャンスを待ち、いいタイミングで攻撃に転じた。前半は危ない場面もあったが、ごく一部の時間だけだった」と述べている。

    「相手は特に我々がボールを失ったときにプレッシャーを掛けてきた。トッテナムは強いチームだし、選手たちはよくやった」

    「後半は中盤でより技術的なクオリティが求められた。ケディラは良くなっていたので、前半何度もボールを奪っていたがマテュイディを交代させた」

    「徐々にプレーのクオリティを改善でき、アサモアとリヒトシュタイナーも助けになった。リヒトシュタイナーとケディラは同点ゴールで需要な役割を果たした」

    今後の試合に関してアッレグリ監督は「1週間で3試合があり、リーグ優勝に向けて重要になる」と語った。

    「イグアインが復帰し、ディバラも良くなっている。マンジュキッチの復帰を待っているし、デ・シリオももうすぐ帰ってくる」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK