11.03.2018 18:06 - in: セリエA S

    アッレグリ監督「目標は達成した。次は水曜日に集中する」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    日曜日にウディネーゼを破った後、アッレグリ監督は「チームは好調だが、まだ何も勝ち取ってはいない」と語った。

    マッシミリアーノ・アッレグリ監督は日曜午後にホームでウディネーゼを2-0で下した後、満足げな表情を見せた。

    「選手たちはよくやった。最近の調子には満足している」と監督は語った。「水曜日にはウェンブリーでチャンピオンズリーグ準々決勝進出を決める素晴らしい結果を出し、今日はウディネーゼを倒した。チームの調子はいいが、まだ何も勝ち取ってはいないので浮かれてはいけない」

    「水曜日の試合も勝たなければならないので、集中し続ける必要がある。ナポリはまだ首位だ。もちろん、今夜彼らが勝たないことを望んでいるけどね」

    アッレグリ監督は、日曜日のビアンコネリの選手たちのアプローチを称えた。

    「チームは辛抱強さとプレーのクオリティを見せ、守備も良かった」と監督は語った。「マルキージオ、ストゥラーロ、ルガーニはみな良いプレーをしたし、復帰したデ・シリオも同様だ。これからシーズン終盤のエキサイティングな時期に入る中で、チーム全体のフィットネスが重要になる」

    監督はまた、パウロ・ディバラとゴンサロ・イグアインのパフォーマンスも高く評価した。

    「PKは失敗したがゴンサロは良いプレーをしたし、素晴らしいアシストも見せた。ディバラにPKを蹴るように言ったが、彼はイグアインに蹴らせたかった。トップの選手は責任を負う必要があるし、時には失敗することもある。これで二人とも2回ずつ失敗したので、この先はもう大丈夫だろう…(笑)」

    アッレグリ監督はチャンピオンズリーグ準々決勝の抽選にも言及した。

    「バルセロナとレアル・マドリードは避けたい」

    「マドリードが優勝の最有力候補だと思う。彼らはチャンピオンズリーグだけに集中しているし、彼らほどこの大会の試合にうまく対処できるチームは他にない」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK