18.04.2018 23:55 - in: セリエA S

    守備の脆さを嘆くアッレグリ監督

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    「今日のプレーは良くなかった。タイトさが十分ではなかった。今はナポリ戦に集中する。一か月半前の状況を考えれば、この試合に4ポイント差で臨めるのは満足できることだ」

    マッシミリアーノ・アッレグリ監督はクロトーネ戦後、より広い視点でユーヴェの状況を捉えた。ビアンコネリは日曜日の2位ナポリとの直接対決に勝ち点4差で迎える。

    「一か月半前の状況を考えれば、直接対決に4ポイント差で臨めるのは満足できることだ」と1-1の引き分けの後に監督は語った。

    「今日は良いプレーができず、少し苦戦した。急がずにボールをキープする必要があったので簡単ではなかったが、前半でさえ今夜は失点するかもしれないと言う印象を受けた」

    「タイトさが十分ではなかったし、クロトーネにボックス内へのボールの供給、右サイドの突破を許してしまった」

    次に視線の先にあるのは日曜日の直接対決だ。ビアンコネリにとっては引き分けでも優勝に近づけるが、アッレグリ監督は当然勝利を目指している。

    「大きく前進するために、勝利を狙わないといけない。高いスキルを従った厳しく素晴らしい試合になるだろう。我々はいいスタートを切る必要がある」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK