23.02.2017 00:23 - in: チャンピオンズ・リーグ S

      アッレグリ監督は、インテリジェントなユーヴェのプレーを誉めます

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      「ポルトは、難局に備えたが、我々は賢くワイドに戦いました。3点目も奪えたでしょう。」

      マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、彼のチームの圧倒的なパフォーマンスがエスタディオ・ド・ドラゴンでユーヴェに2-0の勝利をもたらし、賞賛を多く送りました。

      「我々は最初の5分奮闘したが、それはそれでした。まだ11対11で戦っていた時も責任もって戦い、成り行きを監督した。」と監督はビアンコネリのベスト16ファースト・レグ、ポルト戦勝利後、記者に話した。

      「選手が10人になった時の対戦でも、攻撃において優位性はありませんでした。ポルトは、難局に備えたが、我々は賢くワイドに戦いました

      我々は3点目も取れたでしょう、しかし、リターン・レグへの素晴らしい結果となりました。

      選手達はボールを保持しましたし、全員がそれぞれのパートでプレーしました。それはまだ追いかける3つの目標へシーズンの終わりへ不可欠な物です。

      改善する場所は多くありますが、決して失っては行けない物は、欲望、熱意そして信頼です。

      「我々は、スペースで対戦するのが簡単なチームではありません。我々には技術がありスピードのある選手がいますし、彼らは、相手に混乱を起こす事もできます。

      我々はパスはもう少し流れる様に動く事ができました。殆どのボールを回しますが、より良くそれをする事も出来たはずです。我々は十分にそうプレーする様に見えなかった。

      マルコ・プヤカがポルトガルで非常に大切な先制点を挙げたあと、アッレグリもプヤカの成長についてコメントしました。

      「私はここ数日感でマルコの変化に気が付きました。大きな変化です。彼は自身で試合を持ち上げる必要を認識し強く明確な違いがありました。

      彼は若いですし、若い選手は時間と忍耐とアドバイスを必要とします。」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK