23.11.2017 00:20 - in: チャンピオンズ・リーグ S

      アッレグリ監督、ユヴェントスの守備を称賛

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      アッレグリ監督はバルセロナに対してクリーンシートを達成したことに満足感を表している。

       

      「戦術的な見方から、そしシーズン初のスコアレスドローという点でも本当に良い試合だった。ドウグラス・コスタとパウロ・ディバラが前半にスペースを見つけチャンスを作り出したが、後半は少し苦労していた」

       「これは重要なことだが、アテネでは引き分けでは十分ではない。勝つ必要だあることを理解している」

       

      アッレグリ監督は特にディフェンス面を評価した。

       「選手たちは本当にうまくやった。このような試合では誰もが守る必要がある。私は今日、結果よりもパフォーマンスに興味があった。それはジェノバではゴールを許したが、ユヴェントスは許すことができなかったからだ」

       「今夜、いくつかの非常に素晴らしい選手たちと、我々は非常に高いレベルの集中力を維持し、得点を許さなかった。ユーヴェがこのようなディフェンスを見せれば得点することはとても難しい」

       

      「基本的にこの3か月間は3日ごとに試合を行ってきたが、選手たちは代表戦に招集されたことなどもあり、私は指導できなかった」

       「今や、1月6日まで共に働き、プレーの質を改善することを考える時間がある。おそらく、短い目で見れば簡単ではないが、長い時間を考慮すれば、自身を築き、より良いプレーができるだろう」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK