05.11.2017 18:49 - in: セリエA S

    アッレグリ監督ベネヴェント戦、試合後インタビュー

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    マッシミリアーノ・アッレグリ監督はまるで呪いにかかっているかのように決定機を決めきれず、難しい試合となったベネヴェント戦に勝利したことを評価している。

    試合を振り返って

    「前半は集中力がなかったとは言い切れない。フリーキックから失点したが、その後はチャンスを作り出しパニックに陥らず、後半は試合をやり直すことができた」

    アレックス・サンドロについて

    「彼は我々にとって重要な選手だった。他のスカッド入りしている選手同様に。今日は良いプレーをしたが、いくつか遅れをとることもあった。慎重にプレーする必要がある」

    パウロ・ディバラについて

    「パウロは毎試合プレーしていたが、うまく行くときもあればそうでないときもある。彼はフィットネスを取り戻し、代表から戻ってきたときには輝きを取り戻す必要がある」

    クラウディオ・マルキジオについて

    「クラウディオは良いプレーを見せた。90分間プレーするとは思っていなかったが、彼がフル出場できたことに満足している」

    セリエAの戦況について

    「ナポリは勝ち点4しか落としていない。我々は5点落としてしまっている。(勝ち点を落とした)3試合すべてでPKを失敗している。こういうことがサッカーでは起こることがある。特に毎試合3-0で勝つことなど不可能だ」

     

    「リーグ戦は38試合続く。安定したペースで戦う必要がある。ナポリ、ローマ、インテル、ラツィオは素晴らしいプレーを見せており、戦い続けなければならない」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK