10.03.2018 15:00 - in: セリエA S

      セリエAへの切り替えを強調するアッレグリ監督

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      アッレグリ監督「浮かれることなく地に足をつけて、何より働き続けないといけない」

      7日間でセリエAの3試合をこなすビアンコネリに、休む時間はない。この重要な連戦の初戦が、日曜日にアリアンツ・スタジアムで開催されるウディネーゼ戦だ。マッシミリアーノ・アッレグリ監督は土曜日に試合前日会見をおこなった。

      チームニュース

      「チームはいい状態だよ。リヒトシュタイナーアレックス・サンドロが出場停止だが、クアドラードベルナルデスキ以外の選手は準備ができている」

      「今日クアドラードは現状を確認し、いつ復帰できるかの意見を得るためドイツにいる。ベルナルデスキは月曜日から療養を始めて20日後に手術が必要か、チーム合流に向けて準備するかを決める」

      デ・シリオの状態はいいので、明日はアサモアや他のサイドバックと同じく出場できる。ゴールを守るのはシュチェスニーで、中盤と前線の顔触れは様子を見て決める」

      マンジュキッチは回復して先発できるが、まだ状況を見ないといけない」

      ヘーヴェデスはよくやっているし、ロンドンから帰ってきたときに久々にフルで試合をこなした。間違いなく彼にも出場機会はあるが、まだフル出場する体力は戻っていない」

      1試合ずつに集中

      「ターニングポイントよりも明日の試合について考えて、難しい相手であるウディネーゼから勝ち点3を取りたい」

      「彼らはフィジカルかつアグレッシブなチームで、リーグでは3番目に多くのファウルを犯している。我々は強さを見せる必要がある。チームの一部をローテーションするかもしれないが、勝つ以外の選択肢はない」

      「これから1週間で3試合があるが、現時点ではまだナポリに追いつけていない。一試合ずつ考えよう。フィジカルとメンタルの消耗する試合を終えたばかりの難しい時期なので、明日はスタジアム全体の応援が必要になる」

       

      次のページへ

      「水曜日の結果は全員にとって素晴らしく、信じがたいものだった。歴史あるウェンブリーという舞台での勝利だったし、選手たちを称えなければいけないが、同時に我々はまだ何も成し遂げていない」

      「チャンピオンズリーグの準々決勝に残った一方で、リーグではまだ2位だ。これは素晴らしい成績であり、コッパ・イタリアの決勝にも進出している。でもまだ何も勝ち取ってはいない」

      ベテランの重要性

      「ブッフォン、バルツァッリ、キエッリーニ、リヒトシュタイナーとマルキージオの5人のベテランはクラブのために大きく貢献してきた。彼らは技術歴なレベルで重要なだけでなく、なによりプロフェッショナルなレベル、そしてロッカールームで重要な役割を果たしている」

      「彼らはユヴェントスを知らない新しい選手に、クラブについて教える助けになっている。彼らの存在は私、クラブ、そしてファンにとって大きなアドバンテージだ。素晴らしい選手たちだよ」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK