24.10.2017 19:30 - in: セリエA S

    アッレグリ、SPAL戦前日記者会見に臨む

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    マッシミリアーノ・アッレグリ監督は水曜日にアリアンツスタジアムで行われるSPAL戦で3ポイントを狙う姿勢を鮮明にしている

    SPALに対するリスペクト

    「明日は日曜日のウディネーゼ戦と同様に非常に重要な3ポイントを獲得しなければならない。もちろん次節のミラン戦でも同じことが言える」

    「我々はSPALをリスペクトしなければならない。ディフェンス面を中心に非常に組織されたチームであり、攻撃面でも魅力的なものがある。彼らは本当にうまくプレーしている」

    「我々は明日の試合に向けてプロフェッショナルな姿勢で挑まなければならない。我々はリーグ戦で首位にもう一度戻る必要がある。そのためにはファンの目の前で確実に3ポイントをつかまなければならない」

    アッレグリのフェラーラにおける素晴らしい経験

    「SPAL指揮時には監督キャリアを前に進めるためにも非常に重要な経験を積んだ。フェラーラでの素晴らしいことはファンのクラブに対する愛着の大きさによってSPALの歴史が形成されているということだ」

    「SPALはセリエAでプレーするに値する実力を持っている。私はSPALの指揮官は非常に優れており、うまくプレーするために必要なものを兼ね備えていると思う。彼らは今季終了時には残留を果たしているだろう」

    イグアインとディバラについて

    「ゴンサロについて、日曜日の試合ではうまくプレーできていたと思う。彼は攻撃面での自分自身の役割に集中していたピッチで自分の責任を十分果たしていた。今は以前よりも動きにキレが戻ってきている。我々にとって重要な選手であることに変わりはない」

    「ディバラには全く問題ない。ウディネーゼ戦での途中交代は私が下した決断だ。日曜日の試合ではトレクァルティスタ(トップ下)のポジションでうまくプレーできていたし、周りの選手を生かしていた」

    「彼は地に足をつける必要がある。彼がどれだけゴールを決めるのかについて全く気にしていない。彼はシーズン終了後には数多くのゴールを決めているだろう。」

    明日の先発メンバーについて

    「ブッフォンとキエッリーニはプレーしないだろう。しかしこの2人以外ではコンディションを回復させるために時間を必要としている選手が多く、そこまで余裕がない」

    「デ・シリオは招集メンバーに入れている。まだ90分使えるまでコンディションは上がっていないが、少しの時間なら起用可能だ。サンドロはプレーするだろう。中盤の起用法はまだ決めていない。マルキージオはコンディションが良く、途中からならばプレーできる」

    「前線ではドウグラス・コスタ、イグアイン、ディバラを起用するだろう。残り1枚はベルナルデスキとクアドラードのいずれかを起用する。ベルナルデスキは動きにキレがあり、かなり状態が良い。クアドラードはサイドバックとして起用する可能性もある。明日に最終的な決断を下す」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK