12.05.2018 13:00 - in: セリエA S

    アッレグリ監督「スクデットを勝ち取ろう」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    アッレグリ監督は今季初タイトルの4日後にセリエAの優勝も決めることをチームに要求した。

    今季一つ目のタイトルを獲得したチームには、もう一つの目標がある。水曜日にローマでミランを下しコッパ・イタリア優勝を果たしたビアンコネリは、同じスタディオ・オリンピコで日曜日にスクデットを獲得するチャンスがある。

    勝ち点を獲得すれば7季連続のスクデットが確定するが、マッシミリアーノ・アッレグリ監督はまさにそれを選手たちに要求している。

    2つのチーム、2つの目標

    「今週末の試合は両チームにそれぞれの目標がある。ローマはチャンピオンズリーグ出場を、私たちはスクデットを目指している。選手たちには休暇を一週間延ばしたければ、明日リーグ優勝を決めるようにと言っている。そうならなければ、ヴェローナ戦の前にハードなトレーニングが待っている」

    ローマをリスペクト

    「ローマ対ユヴェントスはいつも大きな試合だし、スタジアムは満員になると聞いている。彼らには情熱的なサポーターがおり、チャンピオンズリーグでもいい戦いを見せたチームだ。フィジカルに優れ、監督によってよく鍛えられている」

    「エウゼビオ・ディ・フランチェスコはファンタスティックな仕事をしている。彼の成績、特にチャンピオンズリーズ準決勝進出は簡単なことではない。間違いなく彼は現在の若手監督でベストの一人だ」

    コッパ・イタリアの優勝

    「我々はコッパ・イタリア4連覇に値するチームだった。大会を無失点で終えるのは1942/43シーズンのトリノ以来の偉業だった」

    チームニュース

    「イグアインとディバラは明日先発する。ピピータはコッパ・イタリア決勝でベンチだったが、試合が120分間続いた場合にはフレッシュな選手が必要だった。クアドラードは出場停止だが、他のフォワードに関してはドウグラス・コスタの起用法を決める必要がある。」

    「ブッフォンは温存し、シュチェスニーがゴールを守る。キエッリーニとヘーヴェデスは怪我で欠場するが、他の選手は出場できる」

    スクデット争いについて

    「今回の優勝争いではナポリが失速したと言うより、我々が重要な時に冷静さを保ったと見るべきだと思う」

    「ナポリはマウリツィオ・サッリのもとで毎年成長しており、結果と素晴らしいスタイルを両立していることは称賛に値する」

    将来のBチームについて

    「私はイタリアサッカーにBチームを導入するのに賛成だ。若手選手により多くの試合を経験させスキルを向上させることができるし、私はこの国に多くの才能豊かな若手がいることを信じているが、彼らはピッチ上でプレーする必要がある」

    「適切な仕組みが必要だし、セリエBとレガ・プロが高い競技力を保てるようにしないといけない」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK