22.12.2017 13:00 - in: セリエA S

      アッレグリ「ローマ戦は非常にタフな試合になるだろう」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      マッシミリアーノ・アッレグリ監督は明日にホーム・アリアンツスタジアムで行われるローマ戦の前日記者会見に臨んでいます

      先発メンバーについて

      「ブッフォン、デ・シリオ、ヘーヴェデスは明日の一戦に出場しない。マンジュキッチとクアドラードはチームの全体練習に合流している。彼らは明日出場可能だが、今日のトレーニングの様子を見て判断を下したい」

      「私はすでに明日の先発メンバーの半分は決めている。しかし残り半分は今日のトレーニング後に決めることとなるだろう。シュチェスニー、ベナティア、キエッリーニ、サンドロ、イグアインは先発出場するだろう」

      「マンジュキッチはピッチに立っているとき、テクニック面、そしてフィジカル面で我々に貢献している。その彼を起用しない場合、よりスピード面で優れた選手を起用することになる。しかし同時にその後方(サイドバック)で誰がプレーするのか考慮しなければならない。明日の一戦でクアドラードをサイドバックのポジションで起用するオプションがあるが、リヒトシュタイナーのコンディションを確かめるだろう。バルザーリをサイドバックで起用する方が良いのかどうかについても確かめる」

      選手たちを称賛する指揮官

      「選手たちはしっかりとトレーニングを行っている。我々はすべての週でハードワークしており、コンディションも良い」

      「ディバラがジェノア戦でゴールを決めて私は幸せだ。彼は今年、他の選手よりも多い38試合でプレーしている。なので彼がベンチに座っていることが普通でない」

      「ベルナルデスキは成長し続けているし、試合に出たときは必ず決定的な仕事をしている。ジェノア戦でも前半を中心に良いパフォーマンスを見せていた。」

      ローマのクオリティについて

      「ローマは確実にスクデット獲得候補に入っている。今季アウェイで1分たりともビハインドを背負ったことがない。それだけローマが優れたチームであるということだ」

      「エウゼビオ・ディ・フランチェスコは技術面や戦術面で準備をしっかりと行っていることを示しているだけでなく、試合中の難しい局面でもチーム全体でのバランスを保つことに優れている。彼は非常に素晴らしい指揮官だと私は思う」

      「強豪クラブとの試合は常に互角である。ナポリやインテルとの一戦もまさにそうだった。明日のローマ戦でも互角の戦いになるだろう」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK