31.10.2018 07:00 - in: チーム S

      アッレグリ監督「ロナウドはバロンドールに値する」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ミラノでアディダスの「Here To Create」イベントに出席したアッレグリ監督、ピアニッチ、ベンタンクールのコメント。

      火曜日にアディダスの「Here To Create」イベントに出席したアッレグリ監督、ピアニッチ、ベンタンクールがメディアの質問に答えた。

      アッレグリ監督


      今年のバロンドールについて

      「クリスティアーノはバロンドール受賞に値する。彼の決めたゴール、勝ち取ったトロフィー、そして今季の活躍を見れば分かる通り彼はワールドクラスだ。彼は国際的な経験をもたらし全員の自信を高めたことで、チームを一段上のレベルに導いてくれた」

      2つの道

      「私たちには2つの道がある。そのひとつであるセリエAは長い道のりで、たまに試合中にわき道にそれてしまうことがある。エンポリではスタートは良かったが、間違った道に進みそうになってしまった。結果的には幸運にも正しい道に戻って勝つことができた」

      「イタリアにはナポリやインテルといった強敵がいるので、常に努力しないといけない。ネラッズーリは大きく成長し、難しい相手になった。ナポリもアンチェロッティがうまくサッリの後を継いでいる」

      「もう一つの道であるチャンピオンズリーグでは相手にスペースが多く、短期決戦なので集中力が高い。バルセロナのように非常に強いチームがいるので優勝は簡単ではない。強さと運が必要になるだろう」

      ミラレム・ピアニッチ


      目標

      「今は非常にうまく行っているけど、気を抜くことはできないよ。セリエAは厳しいリーグなので、常に自分たちを追い込まないといけない。少しも妥協はできないんだ。このリーグを制するのは難しく、多くの犠牲が必要となる」

      「チャンピオンズリーグ優勝は僕たちの最大の目標のひとつで、このチームにはトロフィーを掲げる実力があると思う」

      CR7はトップクラス

      「ロナウドは全ての大会で優勝できるという一層の自信をもたらしてくれた。彼は真のトップクラスだし、うまく順応しているよ。彼のプレーするのは楽しいね」

      ロドリゴ・ベンタンクール


      ロナウドとのプレー

      「ロナウドと一緒のチームでプレーするのは素晴らしい機会だよ。3~4年前にはテレビで彼のプレーを見ていたんだ。その後ワールドカップで対戦して、今はチームメートになった」

      監督の信頼

      「サミ(ケディラ)とエムレ(ジャン)の怪我で、出場時間が増えている。監督が選んでくれているので、全てのチャンスを掴もうとしているよ」

      「前に出て行ってゴールを狙うチャンスがあるので、より前目の中盤のポジションでプレーするのが好きだね」

      「昨季は僕にとって順応期間で、非常に役に立つ時間だった。今は監督が見せてくれた信頼に応えたいと思っているよ」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK