28.01.2017 15:00 - in: セリエA S

      アッレグリ監督「我々の気迫の挑戦」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、厳しいサッスオーロに警告します。「我々のクオリティとメンタルの強さの挑戦です。」

      「リーグ戦勝利は勢いを得る全てです。この新しいシステムでの2試合において、我々は非常に重要な2勝に気がつきました。言うなら、我々は以前から素晴らしい調子でしたが、変わったのは、結果ではなくアプローチです。

      過去のサッスオーロ戦2試合、ユベントスは引き分けと負けています。今そこで勝ち点3を得る時です。奇妙かもしれませんが、ラツィオとミランとの戦いよりも直接的な試合です。敗北の直後また、ライバルに対し強さを持ってプレーすることは、より簡単です。

      「どの試合も今からシーズンの終わりまで挑戦です。スクデットとコッパ・イタリア勝利、チャンピオンズ・リーグを勝ち進む全てで試合で上昇し続けることを意味します。

      最近の戦いでの対処した方法への選手への信用、反撃をした方法を交代させるのが重要なように、ロッソネリは続けて2度我々に勝利しました。」

       
      サッスオーロ

       「明日は、我々のプレーのクオリティと、新しいフォーメーションとメンタルの強さをサポートするところに関する気迫への挑戦です。

      サッスオーロは、怪我から復帰した鍵となる選手を歓迎します。我々は明日選手で勝つことを想定してはいけません。大事なことは選手たちが納得の信念を持っている事です。」


      システムの動き

      「全体でファイナルサードでプレーする事は、スペースで最適に戦い、攻撃での鋭さを許します。この様に変化で少しフレッシュにする事がシーズンのこの段階で必要だったと私は思います。

      各選手がチームのために戦い、同様に守備的にもチームで戦う気がある場合のみシステムは機能します。」

       
      チーム・ニュース

      「マルキジオは、日曜日出場する事がなくてもこフォーメーションのために存在します。ダニ・アウヴェスとアレックス・サンドロは復帰しましたし、中盤でピアニッチとクアドラード、そしてリンコンとケディラの変更へつながります。

      イグアインは、彼の周りで進んでいるどんな事でも届きます。ピアニッチも同様です。彼は中央のどこでもプレーする事ができますし、この状態の変化は、彼のプレーの負担に少し余分な追加を加えただけです。その他に彼は、ベストで自由になる事ができます。」


      ブッフォンは色褪せません
       
      「今日ジャンルイジの幸せな誕生日を祈り、年齢はただの数字だと思う様に彼に言いました。彼の強さは常に熱意からくるものです。彼がこれを続けるなら、誰が2018年のワールドカップ後に引退しなければならないといいますか…?」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK