31.03.2018 23:40 - in: セリエA S

    ミランに勝利し視線を先に向けるアッレグリ監督

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    マッシミリアーノ・アッレグリ監督はフィジカルに優れた強敵に対する重要な勝利の後、チームへの満足感を示した。

    2位ナポリとの差を広げる勝利の後、マッシミリアーノ・アッレグリ監督は満足感を示した。

    「リードを取り戻し、残り試合は1つ減った。しかしリーグではまだ長い道のりが残されている。1分たりとも油断することはできない」と監督は語った。

    ミラン戦については「フィジカルに優れたチームに対して、また勝ち始めることが重要だった」と述べている。

    「先制点の後に少し引いてしまい、ボールを保持することが難しくなった。しかしそれはミランが良かったからでもある。今夜の結果はリーグのラストスパートのために重要だった」

    「試合の流れを理解することが重要で、今日はそれがうまくいった。進み続ける熱意を見せ、木彫を達成するためにベストを尽くしたと思う」

    「ケディラはいつも試合の重要な瞬間を読めるので、ピッチに残した。それに試合がオープンになり始めていたので、彼のような技術に優れた選手が必要だった」

    フアン・クアドラードの復帰については「チームにうまく入り、大きな助けになった」と語っている。

    レアル・マドリード戦については「素晴らしいサッカーの一夜になるだろう。彼らにボールを奪われると3本のパスでペナルティエリアに侵入されてしまうので、最高レベルの集中力が必要になる」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK