04.03.2017 14:45 - in: セリエA S

    アッレグリ監督「ブレーク前の最も厳しい試合」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    マッシミリアーノ・アッレグリ監督は、チームに日曜日のアウェイ、ウディネーゼ戦に勝利し勢いをキープすることを頼んだ

    ウディネで完璧な集中

    「今とインターナショナル・ブレークの間全ての試合で、これは多分最も厳しい試合の1つでしょう。ウディネーゼは、常にバックが壁なり良い結果を引き出します。そういう理由から明日の試合で非常に重要です。そこで勝利は、前進させるに大きな後押しになります。

    本当に重要なフィジカルな90分です。他の年と同様にだれでもシーズンのこの時期に前進させます。我々は偉大な走りから向かい、最大の戦いはまだ来ていません。」


    チーム・ニュース

    「私のチーム・セレクションは、次の2週間の戦いを目線に直近の日程を反映します。我々は現在最も活発ですし、ありがたい事に火曜日のナポリ戦から4日の休みがありました。

    ベナティアとキエッリーニが守備の位置を争い「ユージュアル・サスペクツ」が攻撃のラインアップです。マルキジオはフィットし準備ができています。

    特にボールの扱いでチーム全体が成長し進化があるので、それぞれの選手がどのように成長するかを注意するのを私は常に楽しんでいます。」


    長い道のり...

    「まだ長い道のりがあります。ローマが勝ち点95に達する事ができるとすると、我々は96点を得る事を確認する必要があります。追いかけられていないと仮定するのは間違いです。我々は集中するままでなくてはならず、強さと決心、信頼を今からシーズン終わりまで高くしておかなければいけません。」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK