18.11.2017 16:00 - in: セリエA S

      アッレグリ「強いユヴェントスが必要だ」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      マッシミリアーノ・アッレグリ監督はインターナショナルマッチウィーク明け初戦であるサンプドリア戦の前日記者会見に臨んでいる

      明日の先発メンバー

      「明日はブッフォンとバルザーリはプレーしないだろう。2人とも状態は良いがイタリア代表での結果にがっかりしているだろうし、休ませるのは当然の判断だ。ジジにとって新記録となる6度目のワールドカップ出場がかかっていたが、その記録を断ち切られたことはかなり厳しいことだろう」

      「ピアニッチとクアドラードは状態は良いし、出場可能だ。ピアニッチはここ1週間かなりハードだった。クアドラードは若干不安を抱えているみたいだ。明日に最終判断を下すことになる。またディバラとベルナルデスキのいずれかを先発起用するのかまだ決めていない」

      「各ポジションで少なからず問題を抱えている選手がいることもあり、まだメンバーを決めかねている。今朝トレーニングを行い、そのトレーニングをもとに私は明日の先発メンバーについて考えている。大事なのは誰がプレーして誰がプレーしないのかということではなく、選手全員が良い状態を維持してアウェイに乗り込むことだ」

      サンプドリアの好調さ

      「サンプドリア戦では細心の注意を払わなければならない。彼らはすごく組織立ったチームであり、マルコ・ジャンパオロは間違いなく優れた監督だ。昨季よりも技術面で大きく改善されている。ドゥバン・サパタの加入がクオリティの向上に大きな影響を与えている。彼らの中盤は非常に強力である。中盤以外にもイバン・ストリニッチやジャン・マルコ・フェッラーリといった優秀な選手を今夏に獲得している。マラッシ(スタディオ・ルイジ・フェラーリス)で彼らは最後まで諦めずに戦い抜く。我々もベストを尽くさなければならない

      明日から年明けまでの期間の重要性

      「今日、私は選手全員に対してここ7試合で11失点を喫している事実を伝えた。7試合で11失点というのは多すぎるし、まだまだ改善すべき点がある」

      「サンプドリア戦を終えると、水曜日にチャンピオンズリーグのバルセロナ戦が待っている。この一戦ではラウンド戦進出がかかっている。またリーグ戦でも首位ナポリとわずか1ポイント差の位置につけているし、ここまでうまくやれていると思う。しかし明日から1月6日までは我々にとって非常に重要な1カ月半である。我々のライバルとの対戦を多く控えているからだ。ユヴェントスはこのような重要な時期に対する理解が浸透しているクラブであり、正しい方法でこの重要な1カ月半に対するアプローチができると信じている」

      イタリア代表の不運

      「イタリア代表が来年のワールドカップに出場できないことは本当に不運だ。しかしイタリア代表はプライドに満ちたチームであり、このようなことが起こった時にどのようにリスタートを切るのか知っている」

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK