15.06.2018 13:30 - in: 公式レポート S

    アンドレア・ファヴィッリが再加入

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    アスコリで2シーズンを過ごした若きストライカーが、再びユヴェントスに戻ってくることが決定しました。

    昨季はアスコリでプレーしたアンドレア・ファヴィッリが、Jメディカルでのメディカルチェックを終えてユヴェントスに再加入することが決まりました。

    公式声明は以下の通りです

    アンドレア・ファヴィッリの完全移籍についてアスコリ・ピッキオと合意

    トリノ、2018年615:ユヴェントスフットボールクラブはアスコリ・ピッキオFCとアンドレア・ファヴィッリの完全移籍について、2年間で750万ユーロを支払うことで合意しました。2021年6月30日までに条件が満たされた場合、移籍金は最大125万ユーロ追加されます。

    この移籍の経済的および財政的効果は 2018/2019シーズンから有効となります。ユヴェントスと選手は2023年6月30日までの5年契約を結びました。

    1997年にピサで生まれ、リヴォルノのユースチームで成長したファヴィッリは、2015/16シーズンにユヴェントスのプリマヴェーラで22得点を挙げています。

    同じシーズンの2016年2月7日にはアウェイのフロジノーネ戦に途中出場し、セリエAデビューも果たしました。

    同年の夏にファヴィッリはアスコリに移籍し、セリエBでの2年間で44試合16得点を記録しています。

    ユヴェントスへの復帰について、若きストライカーは以下のようにコメントしました。

    「このクラブは数年前に、僕に大きなチャンスを与えてくれました。戻ってこれて嬉しいです。昨季は少し不運でしたが、努力をして今は新しいシーズンへの準備ができています」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK