02.03.2017 10:00 - in: スポンサー S

      Ballrとユベントス:新しいアジアエリアのパートナーシップ

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      新しいエリア・パートナーシップは、ライブ・ファンタジー・スポーツ・ゲームとの合意です

      ユベントス・フットボール・クラブは、新しい新しいエリア・パートナーシップ、中国、ベトナム、インドネシア、マレーシア、シンガポール、タイのビアンコネリ公式エリア・パートナーとなるライブ・ファンタジー・スポーツ・ゲーム、Ballrと結んだ事を発表しました。

      国際化におけるプロセスに完全に向かっているユベントスは、重要な戦略的なエリアであるアジア太平洋で大きな存在感のまる世界的なブランドとのパートナーシップを結ぶ事を決定しました。

      そして以前よりもビアンコネリのアクションのより近い所へ全世界のサポーターを導く事へ、クラブへの関わりへ、グローバルパートナーシップ・法人収入ディレクター、ジョルジョ・リッチは、この新しいパートナーシップの発展を楽しみにしています。

      彼は以下のようにコメント「Ballrとのエリア・パートナーシップは、高い潜在的なマーケットのユベントスの拡大の最新の証明で、ビアンコネリのイメージと経験を中心とした資産が、どのようにアジアのサポーターへ魅力的かを示します。

      Ballrのサム・ジョーンズCEOはコメントしました。「Ballrの任務は、ライブ・スポーツを世界を繋ぐ事です。セリエAは世界のフットボールで最も注目されたリーグの1つのままです。我々はユベントスとの協力を楽しみにしています。地球上のトップクラブの1つであるユーヴェ、5年連続イタリア・チャンピオンとなり、イタリアのスポーツ界で最大のブランドです。」

      スポーツ・イベントが行なわれる間、ライブ・ファンタジー・スポーツ・ゲームはユーザーが繋がりリアルタイムでの情報交換を可能とします。パフォーマンスのレベルに応じて、ポイントを得る事ができるプレーヤーを5分おきに選択する事ができます。

      ユベントス・スタジアムでの生涯の経験へ含む驚くべきビアンコネリのプライズを獲得するために、ユーザーは争います。

      ビアンコネリと東アジアの親密な繋がりは、新しい事ではありません。ユベントスは、2012年と2015年のイタリア・スーパーカップを中国で行ない、シーズン前の親善試合をシンガポール(2014年)と香港(2016年)で行い、クラブのレジェンズ・チームが2016年2月と11月に上海と日本で親善試合を行なっています。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK