28.12.2017 16:00 - in: セリエA S

    ベナティア「今のプレーを続けなければならない」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    2017年の終わりに、ベナティアが今シーズンについて語った。

    ローマ戦のゴールについて

    「適切な時間帯に適切な場所にいた」ローマ戦でゴールを決めたベナティアが残した言葉だ。

     「得点したいエリアに入っていなければ得点は得られない。僕ばストライカーと同じような攻撃に関するスキルは持っていないけど、最初にそこにいたんだ」

     「監督に冗談を言ったんだ。イグアインとともにプレーする選手が必要なら僕がいるよって。まあ彼がこのアイデアを気に入ったとは思わないけどね(笑)」

    夢のワールドカップ

    「ロシアワールドカップへの挑戦は僕の夢であり、これまでの20年間で達成できなかったことだ。代表チームのキャプテンとして、余計な責任を感じていたんだ。ロシアに行くのが待ちきれないよ。家族を連れて行くし、うまく行くことを願っている」

     「モロッコが1998年のワールドカップに出場したのを覚えているよ。ブラジル、スコットランド、ノルウェーの3チームの前に最初のハードルを越えられず敗退した」

    継続&ハードワーク

    「僕たちは今のプレーを続けなければならない。ナポリやローマには何かを与えたいと思っているし、インテルは堅実なチームだと思っている。タイトルをかけて戦うことになるだろうけど、3月、4月になると確信している。数え切れないほどの試合をこなし、ユヴェントスは前へ進むだろう」

    ヴェローナ戦について

     「ヴェローナ戦では勝利のために走り、戦い、汗を流さなければならないだろう。ナポリ、ローマ、インテル戦では、僕たちは集中しているため監督を必要としないが、この試合でもそうなるだろう」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK