10.02.2018 00:42 - in: セリエA S

    ベルナルデスキがフランキでのゴールの喜びを語る

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    「ここでのゴールは特別だ。とても難しいアウェイゲームで、素晴らしい試合ができた」と先制点を決めたベルナルデスキは語る。

    フェデリコ・ベルナルデスキは、古巣を相手に元ホームグラウンドでゴールを決めるのは特別で感情的な体験だったと明かした。

    ベルナルデスキはスタディオ・アルテミオ・フランキでの後半、直接フリーキックを決めて貴重な先制点をマークした。

    「昔プレーした場所に戻るのはいつもいいものだよ」とフィオレンティーナの下部組織で成長し、昨夏にユヴェントスに加入した23歳は語る。「ここに来て、得点を決めて勝ち点3を持ち帰るのは特別な経験だ」

    「プロの選手はファンをリスペクトするべきだと思うので、ゴールを祝った。僕の成長を助けてくれたフィオレンティーナには今も、これからも感謝する。だけど僕はキャリアの中で決断を下して、今は別のチームでプレーしている。簡単な試合ではなかったけど、チームメートが大きな助けになってくれた」

    ベルナルデスキのゴールとゴンサロ・イグアインの追加点により、ユヴェントスはナポリにプレッシャーを掛け続けることができる。

    「今日勝利して好調を維持することは、すごく重要だった。難しいアウェイゲームで素晴らしい試合をした。僕たちがコンパクトで守備が固く、勝利のメンタリティーがあるチームだという事を示せたと思う」

    リーグ先発6試合で4ゴールを挙げ、イタリア人ウィンガーはマッシミリアーノ・アッレグリ監督にとってチームから外すのが難しい選手になっている。

    「トップクラスの選手ばかりのチームに入っていくのは簡単じゃない。でもここのチームメートとスタッフは僕を温かく迎えてくれた。チームに馴染むことができたのは、彼らのおかげだよ」

    「ここでは毎日、自分のポジションのために戦わないといけない。もちろんベストだと思うチームを選択するのは監督の特権だ。プロとして彼の決断を尊重し、呼ばれたらいつでもプレーできるように準備しないといけない」

    Share with:
    • 1
    • 3
    • 2
    Information on the use of cookies
    This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
    If you want to know more about our cookie policy click here.
    By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
    OK