11.10.2018 10:30 - in: ほかの大会 S

      ベルナルデスキがアッズーリの親善試合でゴール

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ビアンコネリのフォワードが1-1でウクライナ代表と引き分けた親善試合でイタリア代表の先制点を挙げた。

      水曜日の夜、ビアンコネリの選手たちがジェノアで開催されたイタリア代表対ウクライナ代表の親善試合に登場した。

      アッズーリの主将ジョルジョ・キエッリーニはレオナルド・ボヌッチと守備のコンビを組み、フェデリコ・ベルナルデスキも右ウィングで先発している。

      無得点に終わったハーフタイム後、ベルナルデスキは55分に左足のシュートを決めて代表での通算2ゴール目を挙げた。

      ロベルト・マンチーニ監督は日曜日のUEFAネーションズリーグ、ポーランド戦のために何人かの選手をテストし、ユーヴェの背番号33は得点の1分後に途中交代となった。

      ウクライナ代表は62分に同点ゴールを決め、終了間際にはボヌッチが惜しいシュートを放ったが試合は1-1の引き分けに終わった。

      今日はヴォイチェフ・シュチェスニーとジョアン・カンセロがUEFAネーションズリーグのポーランド代表対ポルトガル代表で対戦する。他にも多くの親善試合が予定されており、ミラレム・ピアニッチ(ボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表対トルコ代表)、ブレーズ・マテュイディ(フランス代表対アイスランド代表)、モイーズ・キーン(U21イタリア代表対U21ベルギー代表)、パウロ・ディバラ(アルゼンチン代表対イラク代表)、フアン・クアドラード(コロンビア代表対アメリカ代表)が試合に臨む。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK