25.01.2017 23:01 - in: マッチレポート S

      ビアンコネリ、コッパ・イタリア準決勝へ

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      前半のパウロ・ディバラとミラレム・ピアニッチのゴールが、ユベントスがミランに2-1で勝利を可能にしコッパ・イタリア準決勝進出を確保した

      水曜日夜、ユベントス・スタジアムでの準々決勝ミラン戦を2-1で勝利し、ビアンコネリのコッパ・イタリア防衛は続きます。

      パウロ・ディバラとミラレム・ピアニッチ、フリーキックから早々に2点のリードを21分に奪った。ロッソネリは、カルロス・バッカがマニエル・ロカテッリの退場の直前に1点を返した。

      端から端までのプレーに溢れる試合で、少なからずネトのファイン・セーブや外れたシュートがなければ、最終的な試合結果は非常に異なったものになったかもしれません。しかしこの大会における先例の無い3連続優勝で歴史に残るためマッシミリアーノ・アッレグリ監督のチームは決定的に今夜の試合で勝利しコッパ・イタリア準決勝でナポリと戦うために魅力的な2得点を挙げます。

      日曜日の印象的なラツィオ戦のパフォーマンスに続いて、目に見えて盛り上がるユベントス・スタジアムで新たに示したいという信頼の波に乗り、ビアンコネリは序盤から上がり調子で戦います。ディバラがコーナーからボレーシュートで10分でリードを奪い、自身2017年のホーム4点目をした。

      わずか3日前も行ったようにアッレグリ監督のチームは、先制点を挙げた後、ペースを維持し、11分に2得点目を挙げアドバンテージを得ました。フアン・クアドラードもまたこの2得点の間でヘディングシュートを放ち良いチャンスを楽しみました。

      クアドラードのプレーの後、ユライ・クツのエリア端でのファールはピアニッチ必要とした全てを招き、美しい弾道のフリーキックを放ちロッソネリ壁を越え、ジャンルイジ・ドンナルンマのトップコーナーへ放つと止まったボールとゴールへの自身の才能を確認させ、ピアニッチにとって今シーズン3得点目をなるセットプレーからの得点を挙げた。

      ユーヴェの試合進行は3分の1の段階で絶えず戦われ、サミ・ケディラがボールを保持し、30分にネットを揺らすもオフサイドの判定であった。

      もし前半が特別な満足感のある良いアドバンテージで終えたなら、後半は予想通りには始まりませんでした。そして、バッカがビアンコネリのボックス内外でパワフルなボレーを2、3放ち1点を返すとミランのプレッシャーをユーヴェへ与えます。

      しかし60秒以内に試合の流れが変わります。ロッソネリは、ロカテッリが2度の警告を受け退場、残りを10人で戦うことになります。

      数的有利を最大限に使いユーヴェは幾つかチャンスを作ります。特にクアドラードのクロスが今年2点目を掴むためにマリオ・マンジュキッチへ理想的なボールとなり2度チャンスを作り上手く良いポジショニングも2度のマンジュキッチのヘディングは枠を外れた。

      いずれにせよ、ネトはビアンコネリを救うプレーをする必要がありました。ポスト周りでクツカの強烈なドライブシュートを防ぐために左へ飛びブロックした。

      ちょうど1ゴール差の戦いは、最後の20分ピッチの端から端まで十分なプレーで殺気立ったものでした。

      ケディラは、アレックス・サンドロの後ろへのパスからシュートも大きく外れ運を信じられませんでしたが、ピアニッチのクアドラードの魅力的なクロスから大胆なバックヒールボレーというシュートを放った。しかしドンナルンマはトップコーナーで重要なブロックで得点を許しません。

      この夜ピアニッチが2度目のフリーキックを上手く決めようとするも、クロスバーを越えます。このプレーの後、エヴァートンからレンタルで加入しミランでのデビューとなったデウロフェウが同点へ近づくシュート放つもネトが確実にセーブした。

      レオナルド・ボヌッチが、彼の試合での経験を全て示し前進、相手陣地で勝利へのフリーキックに貢献しこの非常に難しい戦いを終えた。最も重要なことはビアンコネリがコッパ・イタリア防衛を続けることを確実としたことで、来月ベスト4でナポリと対戦します。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK