09.03.2017 15:30 - in: セリエA S

      ビアンコネリ対ロッソネリ、ラウンド4

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      ビアンコネリは、イタリアの巨人ロッソネリと金曜日の夜にユベントス・スタジアムで今シーズン4度目の対戦を行います
      再戦…

      ユベントス対ACミラン。カルチョを愛する者にとって、これより大きな試合は本当にありません。イタリアのビッグクラブ同士の金曜日の対決は、シーズン4試合目でおそらく最も重要な戦いです。

      リーグ戦7連勝の後、ビアンコネリは、冬まで国内の戦いを明確に戦っていたがサンシーロでのセリエA、ドーハでのイタリア・スーパーカップをロッソネリと対戦での敗北があった。

      しかし先月のパウロ・ディバラとミラレム・ピアニッチのコッパ・イタリアでのゴールで、ユーヴェを準決勝進出へ、明日の夜のミラン戦勝利は、マッシミリアーノ・アッレグリ監督のチームに後押しとなり更なる勝利は、3つの争いでの栄光達成へ向かいます。次の火曜日の夜にチャンピオンズ・リーグ、ベスト16ポルト戦が待ち伏せます。

      しかし注意として、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督の活気あるチームに対し集中や強さの低下で敗れると予想ができます、ミランは、セリエA史でユーヴェに対しミランより多くポイントを得たチームはありません。(54引き分け、49勝) そして、2011年3月以来トリノでの最初の勝利をロッソネリは狙っています。

      要塞ユベントス・スタジアム

      ウディネでの先週末の期待はずれの引き分けは、ユベントスの全ての戦いでの10連勝の進行を終わらせました。自身のサポーターの前でのミラン戦で勝利の道に戻る事をユベントスは望みます。

      最終的に、2週間前のエンポリ戦2-0の勝利がユベントスのユベントス・スタジアムでの30連勝目となり、チャンピオンズはここで71得点10失点を記録しました。

      ここ数週間ミランの目覚める春、1月末にナポリ、ウディネーゼ、サンプドリアに3連敗した後、ミランは獲得できる勝ち点15から13点を得ました。2015年9月以来1勝以上のない対戦相手への僅かな希望を与えます。

      言うならば、ロッソネリは、今シーズンのセリエAでユベントスに得点を許さなかった唯一のチームです。10月のビアンコネリの空白は、リーグ戦39試合で唯一の得点を奪えなかった試合です。

      キーマン

      ゴンサロ・イグアインは、ゴールへの星となるメインの理由の1選手です。ここまで全ての戦いでイグアインは、クラブで戦った試合の正確に半分(36試合18得点)で得点を挙げています。ゴールを奪えなかった2試合の後、明日の夜のアベレージの法則はピピータを支持します。

      一方、同じく南米のカルロス・バッカは、同じ期間に得点を再発見しました。1試合を除く5試合無得点の後、直近直近の2試合で3ゴールを挙げた。

      コッパ・イタリア準々決勝ユーヴェ戦での得点者、バッカのゴールへのシュート率(31%)は、アンドレア・ボレッティの33%だけが上回ります。

      他の観るべきミランの選手?ワイドマンのスソは、カタールでユーヴェのディフェンスにとって絶え間ない脅威であり、1月にエヴァートンからレンタルで移籍してきた、スペイン人ジェラール・デウロフェウは、14度チャンスをチームメイトにセット(2試合に1度平均)、3度ポストを直撃、1得点2アシストを記録しました。

      試合前に魅了するのはストライカーだけではありません。ジャンルイジ・ブッフォンとジャンルイジ・ドンナルンマの再戦は、イタリアのゴールキーパー世代間の戦いは金曜日に再び戦われます。2人のキーパーは、ユベントス・スタジアムでの勝ち点3へ重要なポジションとなります。

      Share with:
      • 1
      • 3
      • 2
      Information on the use of cookies
      This website uses cookies and, in some cases, third-party cookies for marketing purposes and to provide services in line with your preferences.
      If you want to know more about our cookie policy click here.
      By clicking OK, or closing this banner, or browsing the website you agree to our use of cookies in accordance with our cookie policy.
      OK